A2 Hostingの日本語レビューがなかったので3分で書き殴っとく

A2 Hosting 日本語レビュー

結論。A2 Hosting、良いですよ

A2 Hostingという海外サーバーに申し込んだんです。ただ、申し込む際に参考になるような日本語情報がほとんどなかったので個人的なレビューを書いておきますね。

こんなニッチな情報を求めている人なんて年間2名くらいだと思うんです。でも、そーいう人にリーチできちゃうのがインターネット。どこかの誰かに「やや参考になった」と思われたらこれ幸い。

ニッチすぎるから普段以上にラフに、3分くらいで書き殴る記事なんでゴメンナサイ。そう、ちょっとこの後予定があるんで急ぎで書きます。聞きたいことあれば質問くださいね。

そして結論、A2 Hosting、なかなか良いですよ!

ぼくが海外サーバーを使う理由

まず第一に。このブログは日本のエックスサーバーを利用しています。

ぼくはもう10年以上エックスサーバーを利用していますし、評判もいいですよね。ぼくも大好き、お世話になってます。

日本で普通にウェブサイトを運営している人は迷わずエックスサーバーを利用しとくのが吉です。日本人なのにわざわざ海外サーバーを検討しようってメリットは普通はありませんから。

日本人が海外サーバーを利用する理由なんて、

(1)外国人向けのウェブサイトを運営している
(2)(表現方法に関する)法的な理由
(3)コストパフォーマンス

だいたいこの3つですよね。

ぼくは3番目なんです。巨大なウェブサイトを保有していて、こちらがエックスサーバーではいよいよキツくなってきたので移転をしたわけです。

比較検討したサーバー

ぼくが検討したのは以下4つ。

シックスコアのS2プラン(3600円+税)
mixhostのビジネスプラン(3580円+税)
HostGatorのBusiness Cloud(9.95ドル)
A2 HostingのTURBO(9.31ドル)

上2つは日本のサーバーで、下2つはアメリカのサーバー。アメリカのが価格は3分の1ですね。やっぱ安い。

シックスコアとHostGatorは老舗です。mixhostとA2 Hostingは新興サーバーとして評判がすこぶる良いって感じです。

ああ、あとアメリカは長期割引があって、上の値段は3年契約した場合の金額です。ぼくは3年契約なんだけど、これ契約切れ近くになって解約画面に行けば「そのままの値段にするからやめないで!!」ってなりますからね。結局は割引金額で使えます。ホストゲーターはそうでした。

そうそう、ぼくはホストゲーターは過去に使ったことあります。というか今も使っています。ワードプレス専用のクラウドサーバーです。ぶっちゃけイマイチです。まぁ安いんでお値段相応かな。

アメリカのサーバーとして結構有名なBluehostも使ったことあります。これは10年ほど前なので参考にならないと思うけど、イマイチでしたね。

なぜA2 HostingのTURBOにしたの?

結局はA2 HostingのTURBOにしました。

なぜって?めちゃくちゃ評判が良かったからです。

なんだそりゃって感じだけど、結構重要っすよ。アメリカのサーバー、というか英語圏のサーバー情報を漁ってみてください。A2 Hostingに当たりますから。A2 Hostingはね、「早い、安い、うまい」みたいな評判でした。それ最高ですよね。

細かな部分で個人的にグッと来たことをあげますね。

シンガポールのサーバーを選べる

A2 Hostingはアメリカ、オランダ、シンガポールの3か所にサーバーを設置していて、ユーザーは好きな場所を無料で選べます。これ嬉しいじゃないですか。ページの表示速度とサーバーが設置されている場所の距離には相関関係があるので、物理的に近いほうがページの表示スピードは上がりますからね。比較的日本に近いシンガポールのサーバーを利用できるのは嬉しいです。

A2 Hostingはアダルト禁止

海外サーバーに限らないんですが、サーバーを契約する上でアダルトコンテンツが利用可かどうかは重要です。自分がアダルトコンテンツを扱うとかって意味じゃないですよ、アダルトコンテンツは大量のアクセスを集めやすく、スパム的なコンテンツを掲載していることも多い。つまりはサーバー負荷が大きいので、とばっちりを受ける可能性が高いわけです。

だから自分がアダルトコンテンツを取り扱わないならアダルト不可のサーバーにしておいたほうが無難です。A2 Hostingはアダルト禁止だからその点はGOODです。

設置し放題の容量

ドメイン数、サイト容量、データベースも無制限です。まぁこれは珍しくないですね。当たり前に嬉しいです。

表示速度を20倍にするTURBO

いや、詳しくはわかんないんですよ。わかんないんだけど、表示速度20倍を掲げていて、結果として早いと評判なんです。「すごそう!!!」って感じですかね。

SSD

SSDのサーバーなんですよ。日本でも最近は珍しくないですが、やっぱ利用料が高いですよね。SSDには高品質&高価格なイメージを持っていましたが、A2 Hostingはめちゃくちゃ安いですよね。

無料SSL

これはそんなに珍しくないけど、無料のSSLが付いているのは助かります。

SWIFTプランを勧められたから

A2 Hostingのチャットサポートで、ぼくにお勧めなプランと質問したんです。そしたら上中下で中に位置するSWIFTプランを勧められました。これ2つビックリです。

まず、ぼくのサイトは容量50G弱あるし、月100万PVある巨大サイトです。容量無制限って謳っているサーバーでも実際に巨大なサイトを設置しようとすると嫌煙されたり、上位プランを勧められたりするんです。ちなみにホストゲーターは上位プランのビジネスプランを勧められました。それが普通です。

でもA2 Hostingは「SWIFTで大丈夫だ」と言うんです。どれだけ自信があんだよ!!って話じゃないですか。すげーなって感心しましたよ。でも20倍速のTURBOを利用したいからTURBOプランにしたんですが。

返金保証が強烈

A2 Hostingには30日間の無条件返金保証が付いています。契約してから30日以内なら全額返金に応じてくれます。

それだけじゃなく、30日を超えたとしても未使用期間についても返金に応じてくれるようです。たとえば3年契約したとして、1年しか使わずに他サーバーに移転しようって場合も、残りの契約の2年分を返金してくれるってことです。

A2 Hosting、使ってみてどう?

まずエックスサーバーからA2 Hostingへの移転は無事できました。そこが億劫だったんですけど、なんとかクリア。

そしてスピードですよね。これは幸か不幸かほぼ一緒。事前に測定していたんですが、エックスサーバーとほぼ一緒か、気持ち遅いくらいでした。まぁほぼ一緒。

20倍とか言うから表示速度上がるんじゃないかと期待してましたが甘かったです。でもまぁシンガポールにサーバーあって、物理的なハンデがあることだとか、価格が安いことを考えたら文句は言えないっすね。むしろ大満足です。

まとめ

A2 Hosting、良いです。

あと日本と海外のサーバーって、一時期差が縮まった印象でしたが、やっぱ海外サーバーのがコスパ高いっすね。同等クラスの品質で価格は3分の1。ぼくは年間2万5千円くらい節約できそうです。

英語ってハードルはありますが、果敢に挑戦する価値はあると思いました。返金保証も付いてますし。

A2 Hosting、おすすめです。

▼A2 Hostingの公式サイトはこちら
https://www.a2hosting.com

SPONSORED LINK

4 件のコメント

  • 貴重な記事ありがとうございます!とても参考になりました。自分もA2 hostingを検討してるのですがSEO的に特に影響はないか(アクセス数の増減など)、教えて頂けないでしょうか?サーバーが海外にあることで何か影響あるのかちょっと不安なもので–; もし可能でしたらご返信いただければ嬉しいです。

    • コメントありがとうございます!

      先ほどアナリティクスを確認してみましたがSEO的には一切関係ないですね。
      滞在時間などその他データもチェックしましたが良くも悪くも影響はなさそうです。

  • とても貴重な情報ありがとうございます。
    私も現在xserverからA2 Hostingにサーバー移行を考えているのですが、移行作業はご自身でやられましたでしょうか?それともA2 Hostingの無料移行サービスを利用されましたでしょうか?
    サーバー移行は初めてなので、代行サービスがあるのであれば利用しようと考えているのですが無料サービスの内容が良くわからず悩んでいます。
    何かご存知のことがあればご教示いただけますと幸いです。

    • 質問ありがとうございます!

      ぼくは自力でやったので移行サービスがどのようなものか詳細はわかりません。すいません。

      ただ先ほどA2のチャットで質問してみたところだとCパネルもしくはFTPのアカウント情報を伝えることになるみたいです。すると先方が引っ越し元のサイトのデータをコピーして移行作業をしてくれるとのことです。チャットではドメインについてまで聞きませんでしたが、ネームサーバーの設定くらいはこちらでやるのかなと思います。移行完了までに3〜5営業日かかるとのことです。

      https://my.a2hosting.com/submitticket.php?action=migration

      こちらに移行リクエストをしてくださいとのことでした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。