映画館・美術館など行き放題!PREMY(プレミー)を使ってみた感想

https://premy.app/
タカタロウ
『月額たったの3,980円で、日本全国のほぼ全ての映画館/水族館/美術館/博物館に行き放題』、という謳い文句のPREMY(プレミー)というサービスがありまして、ぼく自身かなりお世話になっているのでPREMYの使いかたや感想などを書いてみますね。

PREMYのサービス内容を説明

『月額たったの3,980円で、日本全国のほぼ全ての映画館/水族館/美術館/博物館に行き放題』という謳い文句ですが、やや誤解をまねく説明でもあるので、実際のところをお話しします。

PREMYの仕組みとは?

PREMYの実態は、映画館/水族館/美術館/博物館の半券の買い取りサービスです。

「ONE」というレシート買い取りアプリがあるんですが、PREMYのメンバーになると映画館/水族館/美術館/博物館の半券も買い取ってもらえるようになります。

ぼくがPREMYのサービス概要を聞いたときに「利用できるのは提携している施設だけなのでは?」という疑問が浮かびました。しかしPREMYは半券の買い取りサービスなので、提携とか関係ありません(よかった!)。

PREMY

PREMYの買い取り金額上限は以下のとおりです。

  • 博物館(記念館、資料館、保存館も)は1000円
  • 美術館(ミュージアムも)は1000円
  • 水族館は2000円
  • 映画館は1900円

※記念館と資料館と保存館は博物館との申請でOK(科学館と歴史館は不明)、〇〇ミュージアムは美術館としてOK、プラネタリウムは現状NGだけど今後買い取り対象にするか検討中、映画館でのライブビューイングはNGだそうです。

今のところはすべて上限で買い取ってくれています。

ただし、会社代表の山内奏人さんのTwitterによると、数週間以内に指定金額を上限として買取金額は実際にかかった費用になるそうです。

逆に言うと、今のところ実際に支払ったチケット代金よりも高い値段でキャッシュバックされているということです。

タカタロウ
はい、実はぼくはその差額が7,000円を超えてしまいました。PREMYの月額利用料3,980円すら超えているため、もはやお金をもらって映画館や美術館を利用している状態になっています。恐縮です。
追記

2019年12月31日に買い取り方法が変わり、「一律で上限いっぱい買い取り」は終了しました。

PREMYの買い取りルール

PREMYには以下のような買い取りルールがあります。

PREMY 注意事項

PREMY:映画館の注意事項

「行き放題という謳い文句は、やや誤解をまねく説明かも」と書きましたが、1日に買い取ってくれるチケット半券は1枚のみという大原則はしっかりと理解しておく必要がありますね。

たとえば「1日に何度も映画館を利用した場合」や「映画を観た後に美術館に行った場合」なども1枚分しか買い取ってくれないということです。

タカタロウ
あと「紙のチケットの半券」というのも注意。事前予約だと電子チケットになる映画館もありますが、電子チケットだと買い取り対象外です。

運営元はWED株式会社

PREMYの運営元はWED株式会社。詳しくは下の記事を参照してください。2019年12月11日にワンファイナンシャル株式会社から社名を変更したばかりだそうです。

PREMYのビジネスモデルについて「どう考えても失敗する」「利益がでるわけがない」「アメリカの映画館行き放題サービスMoviePassは失敗した」みたいなネガティブな論評が散見されるんですが、普通に考えてWED経営陣もそんなの知ってますよね。

そんな中でもWEDは増資に成功しているし経験豊富な人材が経営陣に加わったことなどの事実をみるに、少なくともWED経営陣や投資家にはPREMY黒字化への展望は描けているんでしょうね。

タカタロウ
要するに、外野からあーだこーだ言ってる人は多いけど運営会社はガンガン行こうぜモードですよ、と。こんな挑戦的で革命的なサービスなんだからさ、斜にかまえてないで応援しようよ、と。

PREMYを使ってみた感想

ひとことで言えばリア充になりました。日常が充実。余暇の質が爆上がり。

ぼくは今まで映画館には年に2度ほど行く感じでした。映画も映画館も好きでも嫌いでもない「ごく標準的なユーザー」だと自覚しているのですが、「映画館で映画を観ること」が想定以上に豊かな体験で、今更ながら驚いています。

お察しのとおり、ちょっと気になっていた映画もお金を気にせずサクサク観れるようになります。この身軽な感じは大変心地がいいです。シンプルに映画が好きになりました。

さらに言うと、本来ならタダでも行かないような博物館や美術館にも訪問して「ぜんぜん興味なかったけどスゲーおもしろいじゃん」みたいな経験ができています。

『ちょっと興味がある⇒想像以上によかった』を超えて『ぜんぜん興味ない⇒めちゃおもしろいじゃん』ってこと。これは人生にインパクトを与えかねない体験だと思っています。なんだろな、今でもサイコーなんですが、もっと若い頃に、学生時代にPREMYを使いたかった。

たばこと塩の博物館

東京都墨田区にある「たばこと塩の博物館

そう、映画館だけじゃなく博物館、美術館、水族館にも行けるってのがデカいですよね。

映画って上映時間に縛りがあるし拘束時間も長いのでハズレだったときのダメージがそれなりにあるわけですよ。だから超絶つまらなそうな映画にはさすがに行かない。

でも美術館や博物館なら5分10分で気兼ねなく退館できちゃいます。だから、ちょっと時間があるときに近くにある美術館・博物館を検索、さくっと訪問みたいなことができちゃいます。

PREMY、ほんとに素晴らしいサービスです。

その他のPREMY利用者の声

↑こちらは代表の山内さんのツイート。クリックするとPREMYユーザーの返答を確認することができます。

今後のPREMYはどうなる?収益化など予想

まずPREMY利用者の個人情報収集による収益化は難しいだろうと言われていて、だからこそPREMYがビジネスとして成立するのか注目されています。

憶測はいろいろできるのですが事実ベースの話をしますと、PREMYは現在アプリ内でチケットを購入できるように開発中です。

PREMY チケット購入

↑キャッシュバックマネーの出金ページ。「チケット購入」が登場しました。

「チケット購入」をクリックすると「もうしばらくお待ちください。チケットが利用できるように開発中です」との案内が表示されます。

館側から手数料をとる?

アプリ内でチケットを購入するには映画館側との提携が不可欠です。つまりPREMYは映画館や博物館など提携して、事業者側から収益を得るのだろうと予測できますよね。

例えば、TOHOシネマズの映画チケットをアプリ内でチケットを購入できるようになったら・・・

PREMYユーザーは、PREMY内に貯まったキャッシュバックマネーを使えて引き出し手数料(200円)が節約できるので、あえてTOHOシネマズを選ぶ理由ができる。

TOHOシネマズは、映画好きなPREMYユーザーを動員できる。

PREMYは、TOHOシネマズからの仲介手数料がもらえる。PREMYのサービス内容がより強化される。

ちなみに映画館のチケットはかなり価格柔軟性があります。定価は1800円のところが多いですが、

  • 10時台までに上映作品は1300円
  • 20時以降は1300円
  • 水曜日は1200円
  • 火曜はレディースデーで1300円
  • 65歳以上は1200円
  • 年間1000円の映画館メンバーになれば平日1000円

みたいな割り引き販売は各映画館で恒久的に実施されています。

価格柔軟性の高い商材なので、映画館がPREMYに手数料を支払う可能性は結構あるだろうし、PREMYが「TOHOシネマズなら100円上乗せ買い取り」みたいなことを実施しても驚きません。

配給会社から手数料をとる?

「TOHOシネマズなら100円上乗せ買い取り」みたいなことやるのでは?と思えるのは、楽天が展開するレシート買い取りアプリ「Rakuten Pasha」が同様のことを実施しているからです。

楽天Pasha

Rakuten Pashaの映画チケット半券買い取りページ

『ブライトバーン』という映画の半券の画像を送れば200ポイント(200円相当)をプレゼントしています。

これは配給会社が主体となったプロモーションでしょうね。映画ユーザーに特化していない「Rakuten Pasha」よりもPREMYのほうが広告媒体として優秀でしょうから、同様のプロモーションをPREMYでも実施できそうです。

PREMYの入会方法・退会方法・出金方法

入会方法と退会方法をそれぞれ書いておきます。

PREMYの入会方法

2019年12月現在、PREMYはテスト段階のため一般公開はされていません。PREMYに加入するには紹介コードを入手する必要があります。

紹介コードを入手する方法ですが、もっとも確率が高いのはPREMY利用者に貰うことです。PREMY利用者には「1名分のみ」紹介コードが付与されています。

ぼくはTwitterのDMにて見ず知らずの方にお願いされ紹介コードを教えました。そのような感じでSNSでPREMYユーザーを探してお願いしてみるのがもっとも確率が高そうです。

もう一つの方法は、代表の山内さんやPREMY公式のTwitterアカウントをフォローして紹介コードが配布されるのを待つことですね。これはぼくがPREMYに入会した方法なんですが、要するに「待つしかない」ってことになっちゃいますね。

紹介コードの確認方法
PREMYユーザーには1名分の紹介コードが付与されています。

しかし自分の紹介コードを確認する方法についての説明がないため「自分には紹介コードがないんだ」と勘違いしているPREMYユーザーがいるようなので(ぼくも当初そう思っていました)、紹介コードの確認方法を解説しておきますね。

STEP1:PREMYのウェブページにアクセス

premy 紹介コード

まずはPREMYのウェブページにアクセスしてください。
https://premy.app/

アクセスしたら、「招待コードをお持ちの方はこちら」をクリックしてください。

STEP2:電話番号を入力

PREMY 紹介コード

電話番号を入力して「次へ」をクリックするとSMSでワンタイム認証コードが届きます

STEP3:ワンタイム認証コードを入力

PREMY ワンタイム認証コード

非PREMYメンバーの場合は認証コードを入力すると「紹介コード」を入力する画面に切り替わるはずですが、PREMYメンバーの場合はマイページに切り替わります。

STEP4:ページ下部にある紹介コードを確認

PREMY 紹介コード

PREMYメンバーがワンタイム認証コードを入力するとマイページが表示されます。マイページ下部には、紹介コードとともにPREMYの解約手続きができるリンクがあります。

PREMYの退会方法

PREMYの退会方法は以下のステップです

(1)PREMYのトップページにアクセス
(2)電話番号を入力
(3)送られてきた認証コードを入力
(4)「サブスクリプションを解約する」をクリック

(3)の認証コードを入力するとPREMYのメンバーページが表示されます。最下部に「サブスクリプションを解約する」というリンクがあるのでクリックすると解約されるようです。

タカタロウ
ちなみに、PREMYは30日ごとの継続課金制です。契約翌日に解約したとしても3980円かかります。途中解約しても日割り返金されることはありません。

PREMYのキャッシュバックマネーの出金方法

本当にキャッシュバックされるのか心配している方がいましたが、ぼくは正常にキャッシュバックマネーが入金されました。

出金手続きをするためには事前に「本人確認」をする必要があります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

2019年12月現在、本人確認は上記の証明書のいずれかで可能です。ぼくは運転免許証を選択し、20分ほどで本人確認が完了しました。

本人確認が完了したら「ONE」アプリ内の「ウォレット」にある「出金」をクリック、振込先の銀行口座情報などを入力したら手続きが完了します。

なお、今のところ銀行振込にしか対応しておらず、出金手数料として200円が必要になります。

まとめ

いくつか利用規約の縛りがあるため『月額たったの3,980円で、日本全国のほぼ全ての映画館/水族館/美術館/博物館に行き放題』というのは少し語弊があるかなと思いました。

しかしぼく自身はPREMYを満喫していて、トータルの満足度は100点満点以上です。

PREMYは現状テスト段階です。今後サービスが一般公開され、末永く運営されることを願ってやみません。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

タカタロウ

「正直で自由なブログにしたい」と思っている東京都東村山市在住の明るいバカ。誤字脱字が多いです。気付いたらコメント欄から知らせていただけると助かります(^_^)