動画・音楽・画像の素材サービスStoryblocksを日本語解説する【使い方・入会&退会方法】

Storyblocks 日本語解説
タカタロウ
あなたが安くて高品質な動画・音楽・画像の素材を求めているならStoryblocksがおすすめです。

この記事では、英語圏で定番になっている素材サイト「Storyblocks」のサービス内容、使い方、入会方法や退会方法などを解説します。

Storyblocksをはじめて知ったという人は、まず公式サイトを確認してみてください。

https://www.storyblocks.com

Storyblocksとは?

まずはじめに言っておくと、ぼく自身がStoryblocksのユーザーです。正確に言うとぼくが所属している会社が課金をしているわけですが、かれこれ3年前から利用しています。

Storyblocks(ストーリーブロックス)とは、いま英語圏のクリエイターに圧倒的に支持されているデジタル素材サイトのことです。

Storyblocksは、Video(動画)、Audio(音楽)、Images(画像)の素材サービスに価格破壊を起こしました。

Getty 高い

高品質な画像素材や動画素材は、一般の方が想像しているよりはるかに高価です。

上の画像は大手素材サイトGettyのウェブページを切り取ったものなのですが、女の子の画像1枚が37,000円ですよ(汗)。わりと低価格で人気の素材サイト「PIXTA(ピクスタ)」でさえ、はがきサイズの小さな画像が1,944円。

そして音楽素材や動画素材となれば相場はさらにアップします。

あなたがテレビ局だとか大手制作会社の人間なら制作予算を気にする必要はありません。大企業は特別なライセンス契約(要するにボリュームディスカウント)をしているそうなので、デジタル素材を躊躇なく利用することができるでしょう。

しかし小さな会社あるいは個人で、「少しでも制作費用を節約したい!」と考えているのならStoryblocksは良い選択だと思います。

Storyblocksは、定額料金で無制限のダウンロードをウリにしたデジタル素材サイトです。ビデオ、写真、音楽、およびエフェクト素材を、相場の10分の1以下の定額料金&ダウンロードし放題で利用することができます。

タカタロウ
余談ですが、Storyblocksの略歴もチラッと説明しますと、、

もともとは動画素材のVideoBlocksからスタートしたんです。これが大ヒット。その後に同じビジネスモデルで画像素材のGraphicStock、音楽素材のAudioBlocksと横展開してこちらもヒット。

そして2017年末ごろに、3つの素材サービスを「Storyblocks」というブランドに統合。クリエイター向けのマーケットプレイスなど新しい取り組みも支持されています。

Storyblocksの特徴

果たしてStoryblocksは他の素材サイトと何が違うのか。Storyblocksの特徴を列挙します。

ダウンロードし放題

月5つのダウンロードが許されないBasicプランは存在します。しかしStoryblocksが爆発的な人気を獲得した理由はUnlimited、つまりダウンロードし放題プランにあります。

あなたも有料素材を購入した後に「あ、やっぱコレ違うな」と後悔した経験があるのではないでしょうか。時間をかけて素材を選び、高いお金を出して購入したのにダメだった。こんな残念な話はありません。

ダウンロードし放題になると、制作スタイルを根本から変わります。良い感じの素材をサクッと複数ダウンロード、実際に制作物に当てはめてみてベストを決める、みたいな流れになるわけです。これは革新的です。

素材の数は膨大で増え続けている

Storyblocks公式サイトの説明によると、325,000以上のビデオ、125,000以上のオーディオ、、411,000以上の画像があるそうです(2019年3月時点に確認)。

そして常に新しい素材コンテンツを追加しており、今後もコンテンツを追加し続けることを約束しています。

100%ロイヤリティフリー

商用利用が可能なのは当たり前です。Storyblocksからダウンロードした素材はすべて、チラシ、商用雑誌、テレビ番組、映画、Youtube動画などを問わず無制限に使用できます。

ダウンロードしたら永遠に利用できる

Storyblocksの会員中にダウンロードした素材は、永遠に利用が許可されます。つまり「たとえStoryblocksを退会したとしても利用していいですよ」ということです。

わりと普通に聞こえますが、ダウンロードし放題という前提を踏まえるとかなり太っ腹で挑戦的なルールです。

低価格

価格(利用料金)は下で説明しておりますが、かなり安いです。

Storyblocksがどれだけ安いのか、あーだこーだと説明するのは控えますが、冷静になって相場を確認していただければと思います。とりあえず「価格破壊」といっても差し支えないでしょう。

Storyblocksが取り扱っている素材

Storyblocksは、Video(動画)、Audio(音楽)、Images(画像)の素材が収録され、それぞれのメンバーシップに区分されています。

StoryblocksのVideo素材

映像素材、背景素材、After Effectsテンプレート

StoryblocksのAudio素材

音楽、ループ音源、音響効果

StoryblocksのImages素材

写真、ベクトル素材、イラスト

タカタロウ
ライバルサイトと比較した場合の感想を正直に言いますが、

Video(動画)とAudio(音楽)の素材については業界トップクラスだと思います。低価格を抜きにしても満足度は高いはず。

Images(画像)については正直ダメですね。質はともかく素材の数が見劣りします。ただし画像は特に安いので値段を考慮すれば十分アリかなと。コスパは高いです。

Storyblocksのプランについて

StoryblocksはVideo、Audio、Imagesに区分されているというのは説明した通りです。

そしてそれぞれにBasicプランとUnlimitedプラン2つのプランが用意されています。またVideo、Audio、Imagesの素材を無制限でダウンロードできるUnlimited All Accessプランも存在します。

Storyblocksのプラン

  • Basicプラン

月に5つの素材しかダウンロードできません。個人レベルのクリエイターさんはBasicプランで十分かもしれませんね。

  • Unlimitedプラン

ダウンロードし放題。これが一番人気のプランです。ダウンロードした素材は退会後も利用できるので、気になる素材を大量にダウンロードしておくのも手です。

  • Unlimited All Accessプラン

動画・音楽・画像のすべてをダウンロードし放題。「全部のせ」みたいなプランです。

Storyblocksの価格(利用料金)について

つぎにStoryblocksの価格(利用料金)について説明します。下の表をご確認してください。

Video Audio Images
Basic $19
($8.25)
$9
($8.25)
$5
($4.08)
Unlimited $39
($16.58)
$15
($12.41)
$9
($8.25)
Unlimited All Access $65
($29.08)
$65
($29.08)
$65
($29.08)

年間割引料金も用意されおり、表の(カッコ)の中の数字は年間契約割引を適用した場合の月額料金です。

タカタロウ
たとえば、

あなたが今YouTubeのイントロ音楽素材を探していていて、とりあえず1つのイントロ音源だけしか必要ないのなら「音楽のBasicプラン」が最適でしょう。Basicプランは月に5つの素材しかダウンロードできませんが、それで十分にことたりるはず。わずか9ドルで済みます。

あなたが動画編集の仕事をしていて日常的に動画素材と音楽素材を利用するならUnlimited All Accessプランが最適かもですね。動画・画像・音楽の素材すべてがダウンロードし放題です。

Unlimited All Accessプランは月額65ドル。年間契約をすると348.96ドル(月29.08ドル×12か月)です。

Storyblocksの使い方

storyblocks 使い方

Storyblocksの使い方、つまり素材のダウンロードの仕方については説明が不要なくらいに簡単です。

はい、文章で説明すると逆に混乱させてしまうので、実際にウェブサイトを操作していただければと思います。。2分もあればマスターできます。

  • Storyblocksの公式サイトはこちら

https://www.storyblocks.com

いかがでしょうか。基本操作自体はかなり簡単だと思います。ただし、「ん??」と思う可能性があるところがあるので補足説明します。

日本語には対応していない

お察しのとおりStoryblocksは日本語対応をしていません。日本人としては不安材料ですよね。しかし英語がわからなくても直感的に操作することができます。

障壁になるとしたら、Storyblocks内の検索です。目的の素材を探すためには英単語を入力する必要があります。Google翻訳など翻訳ツールを使えばOKです。

Member LibraryとMarketplaceの違い

はじめてStoryblocksを利用した人が「コレなんだ??」と首を傾げることになるのは、素材の中に「Member Library」と「Marketplace」があることです。

端的に言うと、Marketplaceの素材は別料金です。

Storyblockのメンバーは追加料金なしにMember Libraryの素材をダウンロードすることができます。UnlimitedプランあるいはUnlimited All AccessプランのメンバーでしたらMember Libraryの素材をいくらダウンロードしても定額料金です。

一方で、Marketplaceの素材は別料金が必要となります。MarketplaceはStoryblockのメンバー以外も購入できる開放された素材市場です。ただしStoryblockメンバーは割引価格で購入することができます。

つまりStoryblockのメンバーは、有名クリエイターの素材さえも他の素材サイトより安く買うことができるのです。

入会方法、退会方法、無料トライアル

入会方法

storyblocks 入会方法

Storyblocksの入会方法ですが、こちらも説明が不要なほどに簡単です。Storyblocksのウェブサイトに訪問したらVideo、Audio、Imagesのいずれかお好みのページに飛び、入会フォームから参加してください。

Video限定の無料トライアル

videoblocks-7days-trial

もしあなたが動画素材を求めていたのなら朗報です。

いまVideoメンバー限定で7日間の無料トライアルが実施されています。7日間に限り、合計5つの動画素材を無料で取得することができます。

  • Video限定、7日間の無料トライアルはこちら

https://www.videoblocks.com/join/offer

「いや私は動画素材ではなく音源素材が欲しいんだよ(あるいは画像素材)」というような人も、Storyblocksの有料会員はどんなもんなのか体験するために7日トライアルを利用するのもアリだと思います。

退会方法

Storyblocksは購読サービスです。基本的にあなたがアカウントをキャンセルしない限り、更新日に自動更新されます。

退会方法はとても簡単です。まずログインをして会員ダッシュボードにある「Manage My Account」をクリックしてください。更新日を確認したり、アカウントをキャンセルすることができます。

Storyblockまとめ

Storyblocksは、定額ダウンロードし放題がウケて英語圏のクリエイター界隈では有名な素材サイトです。

ぶっちゃけImages素材は数が少なくてイマイチですが、動画素材や音楽素材を求めている人にはベストな選択肢だと思います。

Storyblocks公式サイトはこちら
  • Storyblocks公式サイト

https://www.storyblocks.com

  • Video限定、7日間無料トライアル

https://www.videoblocks.com/join/offer

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。