東村山市の電柱広告、1本いくら?

東村山市の電柱広告っていくらいだと思います?電柱1本あたりの月あたりの広告費です。ちょっと考えてみてくださいよ。

東村山市の電柱広告、1本いくら?

東村山 電柱広告

答えは月額2,400円。ただし初期費用(広告作成費用や設置費用など)も必要です。これが1本あたり12,000円。つまり東村山市の電柱に1年間広告出稿すると40,800円かかるわけです。

5本、10本と電柱広告を利用している事業者さんは珍しくありませんよね。みなさん結構な広告費を使っているんです。

ちなみに、首都圏の電柱広告は東京電力グループの「東電タウンプランニング」という会社がすべて管轄しています。電柱1本あたりの広告費は1,600円~3,000円らしいです。東村山市の2,400円は比較的高めなんですね。初期費用の12,000円は全地域統一価格です。

契約は基本1年単位の自動更新。ただし「15カ月だけ広告出稿したい」とかいう場合は事前に相談すれば対応してくれます。そして広告内容は店舗情報に限定されます。つまり実店舗がなければダメ。スマホゲームの広告とかはNG。

東村山駅の広告はいくら?

東村山駅の広告費も調べてみました。広告の種類は複数あるのでいくつか紹介します。

駅貼りポスター

東村山駅 ポスター広告

広告費:24,000円(税込 25,920円)
期間:7日間
サイズ:B1サイズ(縦103㎝×横72.8㎝)

ホーム電飾広告

東村山駅 電飾広告

広告費:388,000円(税込 419,040円)
期間:6ヶ月
サイズ:縦60㎝×横300㎝(両面)

ホーム非電飾看板

東村山駅広告

広告費:326,900円(税込 353,052円)
期間:6ヶ月
サイズ:縦200㎝×横300㎝

東村山郵便局の局内広告スペース

東村山郵便局には局内に2種類の広告スペースが設けられています。

ラック

東村山郵便局

広告費:3,500円(専用ラック)、2,000円(空きスペース)
期間:2週間
サイズ:A4

ポスター

東村山郵便局 ポスター広告

広告費:5,500円(専用ボード)、3,000円(空きスペース)
期間:2週間
サイズ:B2以下

西武バス

西武バス 外側板広告

西武バスの広告も色々とあるんですが、バスの外に位置する外側板広告(上の写真の赤いやつ)は6000円~7,000円です。最低申し込み数があって、5件から受け付けているようです。フルラッピング広告もあって、大型だと1年で110万円、中型だと1年で80万円です。

東村山市のホームページ

東村山市 バナー広告

東村山市のホームページには、バナー広告スペースがあります。掲載箇所はトップページの右サイドと最下部。価格は以下の通りです。長期契約をすると割引きしてくれるようです。

1か月及び2か月:月25,000円
3か月以上6か月未満:月23,750円
6か月以上12か月未満:月22,500円
12か月:月20,000円

まとめ

広告費を色々と調べてみたけど、想像よりも少し高めな印象でした。うん、僕の想像よりだいたい2割は高いかな。

追伸:オーナーさんへ

僕が東村山で実店舗ビジネスをするとしたら、広告費はあまり使いたくないっすね。儲かって儲かって節税対策的な広告出稿らいいんだけど、僕だったらサイト内ブログを中心にインスタグラムとツイッターをやる。そこでは直接的な宣伝活動は一切せず、地域情報などを配信します(つまりこのブログみたいな情報を配信します)。

専門用語で「オウンドメディア」とか言うんですが、見込み客を広く集めるような情報を配信して集客につなげるマーケティング戦略です。東村山で実店舗を構えているとしたら東村山市民が関心を抱くようなコンテンツを継続的に配信し、売り込みをせずに自分の店を知ってもらうんです。

運営費用はほとんどかからないし、今発生している無駄なオペレーションコスト(問い合わせやセールスにかかる労力)が次第に下がっていきます。他業種で横の繋がりができやすいので、リアルなコラボレーションとかにも発展しやすいです。

どうっすか、オーナーさん。ブログやりません?(笑)あー、無料でGoogle媒体に出稿できる「Googleマイビジネス」くらいは登録しておいた方がいいですよ。

あと、このブログに広告をだしたければ連絡ください。東村山の店舗さんなら年間50円でいいですよー。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。