綿半スーパーセンター東村山店にさっそく行ってきた

綿半 東村山

新青梅街道沿いにあったホームセンターの「Jマート東村山店」の跡地に誕生した「綿半」。本日はじめて行ったんで、さっそくレビューです。

綿半ってなんだ?!

今ビックリしている人もいるんじゃないかな。Jマート東村山店、潰れたんですよ。

でね、Jマートがあった場所にできたのが「綿半」です。2017年12月22日にオープンしたそうです。ぼくは今日はじめて行ってきました。

綿半 東村山

実は行くまで何の店かわかっていませんでした。少し前に新青梅街道を車で走っててチラッと外観は見てたんだけど、パッと見ただけじゃ何の店なのかわからないですよね。

綿半 東村山

「わたはん」と呼び、長野県から来た店みたいです。

綿半、こんな店です

入店してまず目に飛び込んできたのは食料品です。

綿半 食料品

結構やすい印象。

綿半 豆腐

豆腐は1丁33円から。

綿半 こくうまキムチ

こくうまキムチは229円です。

綿半 野菜

野菜の品ぞろえはイマイチ。

綿半 ヨーグルト

プレーンヨーグルト1個90円から。

綿半 牛乳

牛乳は1リットル148円から。

綿半 お惣菜

お惣菜は店内調理しているそうです。バリエーションは少ないっすね。

綿半 東村山 缶ジュース

飲料は有名メーカーからオリジナル系まで充実していました。

綿半 東村山

カップ麺も安い。

綿半 お酒

お酒コーナーです。

食料品売り場ですが、小さなスーパーくらいの品揃えです。お肉とお魚はありませんでした。日持ちの長いものに特化して安売りしている戦略っぽいです。

綿半 工具

Jマートと同じくらい工具は揃っていました。

綿半 ホームセンター

要するにホームセンターですよね。

綿半 ホームセンター

炊飯器や加湿器などの家電製品も扱っています。

綿半 ペットフード

ペット用品もJマートより充実してます。

綿半 園芸

Jマートと同じく、野外の園芸コーナーはあるんですが、こちらはJマートより規模が縮小していました。特に苗などはかなり少なくなってましたね。

綿半 タネ

タネはJマート時代より増えてます。

綿半 セルフレジ

セルフレジも導入されていました。もちろん普通のレジもあります。

綿半 リサイクル

リサイクルに力を入れているようです。いいですね。

綿半 東村山店 フロアマップ

綿半東村山店のフロアマップです。

綿半の掲示物について

近隣他店を名指しで価格比較をしていました。やっぱ安さを強みにしている店っぽいです。

いくつかの商品には「正直宣言」というポップが掲げられていて、補足情報が書かれていました。

これって格安スーパーの「オーケー」が実施している「オネスト(正直)カード」を真似してんのかな。

オーケーのオネストカードは『このオレンジは酸味が強いです』とか『今回仕入れたブロッコリーは天候不順の影響で例年より2割高いです』などといった、商品のマイナス点を正直に告白することで顧客の信頼を勝ち取っているわけですが、綿半の正直カードはぼくが見た限りプラスのことしか書かれていませんでした。

Jマート、綿半に買収されてた

この記事を書き終えて最後にGoogleマップを貼り付けようとした時に気が付いたんですが、2016年9月29日にJマートは綿半に買収されてたようです。

オープンしたばかりなのにGoogleレビューが147件もあったから「おかしい」と思って調べてみたら、買収による完全子会社化でした。

なるほど、オーナーが一緒だとGoogleレビューはリセットされずに引き継がれるわけですか。まぁ今の時代、クチコミだとかSNSフォロワーだとか検索エンジン評価なども資産ですもんね。そういうのも資産と考えて買収価格に上乗せされたりする時代かもしれませんね。

ちなみに、地域ビジネスのオーナーさんはGoogleマイビジネスに店舗情報を登録しておきましょう。Google検索で優位に表示されます。無料です。

まとめ

Jマートも綿半も「ホームセンター」というジャンルに分類されると思います。

Jマートと綿半の一番大きな違いは、綿半は食料品が小さなスーパー並みに売られているってことです。工具やら生活用品はJマートと同じくらい揃っています。

建物は同じなので、売り場面積はほぼ同じはずですが取扱商品数はかなり増えていると思います。陳列棚が高くなって、ギュッと店の密度が上がった印象です。

なので、「Jマートが綿半になって利便性が落ちたよ」って人は少ないはずです。今までJマートで買い物をしていた人はぜひ綿半にも行ってみてください。

綿半 東村山店の基本情報

住所:東京都東村山市恩多町2丁目28
電話番号:042-394-6724
営業時間:9時半から20時
HP:http://watahan.jp/higasimurayamaten/

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

タカタロウ

「正直で自由なブログにしたい」と思っている東京都東村山市在住の明るいバカ。誤字脱字が多いです。気付いたらコメント欄から知らせていただけると助かります(^_^)