【最新情報】分割払いで購入したスマホを一括払いに変更して1日でも早くSIMロック解除したい。解除できるのはいつ?【docomo・SoftBank・au比較】

分割端末 早くSIMロック解除
タカタロウ
どうも、この件については公式ショップ店員さんより詳しい自信のあるタカタロウです。

今回は「分割払いで契約したスマホ端末をできるだけ早くSIMロック解除したい。最短でいつ解除できるの?」という疑問に答えます。

ええ、ネットの解説記事は軒並み古い情報でもはや事実誤認していますし、これ店舗スタッフさんや公式電話サポートさんも間違えまくっているんです。最新の契約内容を反映させた正確な情報をシェアします。

大手キャリアのSIMロック解除の基本知識

まずは冒頭でdocomo・au・SoftBankの大手3キャリアのSIMロック解除の基本条件を挙げておきます。

SIMロック解除の条件
  • 契約者本人であること
  • 端末費用を全額支払えばSIMロック解除ができる
  • つまり、一括払いで購入したのなら即SIMロック解除ができる
  • 分割払いで契約して残債が残っていたとしても契約から101日目以降はSIMロック解除できる
  • 分割払いで契約したとしても一括払いに変更することで契約101日目を待たずしてSIMロック解除できる

↑これが大手キャリア共通の大前提です。ここだけは理解しておいてください。

ですから、一括払いをしているなら何も問題ないんですよ。話は早い。即日SIMロック解除できます。こんな記事、読む必要ないです。

端末の残債が残っていたとしても購入から101日目以降ならSIMロック解除できるので、そーいう人もこの記事を読む必要はないです。

各キャリアのSIMロック解除についての解説ページのリンクを貼っておきますから、そちらを参考になさってください。

ややこしいのが分割払いをしていて契約から101日未満の場合です。

分割払い&契約101日未満のあなたへ

今回の記事は、「分割払い&契約101日未満」というケースに絞って解説しています。以下3点にすべて該当するのなら、このまま読み進めてください。

  • 分割払いで購入していて
  • なおかつ契約から101日未満で
  • できるだけ早くSIMロック解除したい!と考えている

この3点に該当する人は、たぶん次のような悩みをもっているのかなぁと想像します。

疑問
分割払いでスマホを購入。でも来月、海外旅行に行くことになった。海外で自分のスマホを使いたいからSIMロック解除したい!
疑問
近所のケータイショップが分割購入を条件にいろんな特典を付けている。どうも契約後に分割から一括払いに変更してもOKらしい。それなら購入後にすぐ一括払いをしちゃいたい。一括払いをしてSIMロック解除できる期日はいつ?
疑問
「メルカリ」「ラクマ」「ヤフオク」などで新品未使用のスマホを購入を検討しているのだけど、「売却後にSIMロック解除します」と書かれている。実際にSIMロック解除ができるのはいつなの?

ちなみにぼくは3番目でして、この疑問が発端でこの件を調べまくりました。

それでは以下でdocomo・SoftBank・auで、最短でSIMロック解除できる時期を解説します。店舗スタッフやコールセンターよりも正確な答えを提示します。

【docomo】結論⇒即日SIMロック解除できる

まず結論を言うと、即日SIMロック解除できます。その日にできる。

なぜならdocomoだけはドコモショップでの窓口払いが可能だからです(逆を言うと、Softbankやauは店頭払いは不可です)。

docomoユーザーなら「あ、SIMロック解除したい」と思ったら即日SIMロック解除できます。ドコモショップに行って、残債分を一括払いをすりゃSIMロック解除手続きができちゃうということ。最高ですよね。

ちなみに、ドコモショップの店員さんにSIMロック解除手続きを実施してもらうと3000円(税別)の手数料が発生します。My docomoから手続きをすれば無料です。

タカタロウ
ちなみに、ドコモショップの窓口での端末費用一括払いは現金でもクレジットカードでも払えます。
タカタロウ
あと、これは大きな声では言えないことだし、店舗もしくは店員さんごとに対応違うかもですが、、、。

ドコモショップの窓口で、My docomoでのSIMロック解除手続きをマンツーマンで教えてくれますよ、これ実際。

言ってる意味わかりますかね。

ドコモショップの店員さんにSIMロック解除手続きを丸投げしたら手数料が発生するわけですが、店員さんにマンツーマンでレクチャーしてもらいながら自分のスマホでMy docomoからSIMロック解除手続きをしたら無料ですよって話です。

auとSoftBankについては知らないんですが、同じかもですね。

【au】結論⇒SIMロック解除ができるのは最短で契約月の翌月末ごろ(1月契約なら2月の末ごろ)

結論から言うと、auで分割契約で購入した場合、最短でSIMロック解除ができるのは契約月の翌月末ごろです。1月に契約したのなら2月の末ごろにSIMロック解除ができるということです。

以下詳細です。

docomoとは違いauとSoftBankは公式ショップでの一括払いには対応していません。分割で購入したのなら契約日から101日目を待つか、分割払いから一括払いへ変更手続きをして端末代金の残債をゼロにする必要があります。

auの支払い契約は月締めの翌月25日払いとなっています。つまり1月の料金は2月25日に引き落とされるということです。そして分割払いから一括払いへ変更手続きが反映されるのは翌月からとなります。

つまり、1月に契約をしたとして、1月中に一括払いに変更したのなら2月から一括払いに適用され、2月25日に一括払いが完了するということです。

ただし2月25日に端末代金を全額支払ったとしても、即日SIMロック解除ができるわけではありません。支払いがau側に反映されるまでに数日かかるそうです。

ぼくがauサポートに問い合わせたところ、「実際は2日もあれば反映されることもあるが1週間くらいは心づもりしておいてほしい」とのことでした。

ちなみに「銀行振替よりもクレジットカード払いの方がちょっと早い」そうです。銀行は休日などを跨ぐと遅くなることがあるものの、クレジットカード会社はそれがないから、というのが理由です。

ということで結論を繰り返しますが、auで分割契約で購入した場合、SIMロック解除ができるのは契約月の翌月末ごろとなります。

1月に契約して1月中に一括払いに変更したら2月25日に端末代金をすべて一括で支払えて、auが残債がゼロになったと確認できるのがさらに2日から1週間ということ。残債ゼロが確認されたらSIMロック解除自体は即日でできます。

タカタロウ
分割払いから一括払いへの変更手続きは、auショップ(店頭)、コールセンター(電話)、My au(ネット)のいずれからも可能です。

また、SIMロック解除手続きはauショップで店員さんにやってもらうと手数料3000円(+税)が発生します。代金は翌月以降に通信費などと一緒に引きとされるそうです。My auにて自分でSIMロック解除をすれば無料です。

【SoftBank】結論⇒SIMロック解除ができるのは最短で契約月の翌々々月の頭ごろ(1月契約なら4月の頭)

結論から言うと、SoftBankで分割購入した場合、最短でSIMロック解除ができるのは契約月の翌々々月の頭ごろになります。1月に契約したのなら4月の頭ごろにようやくSIMロック解除ができるわけですね。

以下詳細です。

docomoとは違いSoftBankとauは公式ショップでの一括払いには対応してくれません。ですので、分割で購入したのなら契約から101日経過するのを待つか、もっと早く解除したいのなら分割払いから一括払いへの変更手続きをして端末代金をすべて支払ってしまうしかないのです。

ここまではauと同様です。SoftBankがau以上にややこしいのは、端末費用は翌月から発生するということです。初月からは発生しません。

タカタロウ
ここがポイントです。

「端末費用が発生するのは契約翌月から」。ここを理解せず間違った説明をするSoftBank店員さんがとても多かったです。

SoftBankは一部の例外を除いて月末締めの翌月26日払いです。つまり1月の代金は2月26日に請求されます。

ただし先ほど書いたように端末費用が発生するのは契約翌月なんです。1月に契約したのなら端末費用は1月には発生せず2月に発生します。

2月に発生したものの請求&支払いは翌月の26日、つまり3月26日となります。ここでやっと一括払いができます。

しかし、実際に支払われたことをSoftBankが認識できるのにさらに1週間ほどかかります。結果、3月26日の一週間後の4月2日ごろになってやっとSIMロック解除ができるということです。

実例で解説
1月1日に分割払いで契約したとします
  ↓
1月2日に分割払いから一括払いに変更手続きをしたとします
  ↓
(Softbankは一部の例外を除いて月末締めの翌月26日払いです。つまり1月分の料金は2月26日に引き落とされるということ)
  ↓
2月26日に一括払いができるのかと思いきや、Softbankは端末費用が発生するのは契約翌月からなのです。つまり1月分として2月26日に請求されるのは通信費用やオプション費用だけで、端末代金は請求されません
  ↓
3月26日に、2月に発生していた端末費用がやっと請求。ようやく一括払いをすることができました。
  ↓
一括払いを完了しても、さらにソフトバンクが完済を認識するまでに1週間ほどかかるため、結果としてSIMロック解除ができるのは4月2日ごろとなります
タカタロウ
上の実例で、

「1月2日に分割払いから一括払いに変更手続きをしたとします」と書きましたが、契約当日なら契約自体をキャンセルできます。なので1月1日に契約したとしたら最短で支払い変更ができるのは翌日の1月2日です。

さらに言うと、変更手続きは1月2日だろうと2月末日の28日でも結果は一緒ですからね。

わかります?これ混乱しますよね笑。

あのですね、支払い変更手続きは翌月に反映されるわけです。それだけなら「1月中ならいつ変更しても一緒だけど、2月に入ったらSIMロック解除できるのが1か月遅れちゃうんじゃない?」って思うかもしれません。でもSoftbankならではのトラップ「端末費用が発生するのは契約翌月から」というのを思い出してください。

タカタロウ
急いで契約月の1月中に分割から一括への変更手続きをすれば、たしかに翌月の2月には一括払いに変更されていますが、そもそも2月には端末代金は請求されないので無意味、ということです。

したがって、分割払いから一括払いに変更した期日が、仮に契約の翌日だろうと翌月末日だろうと最短でSIMロック解除できる日付は一緒です。

違った角度で言えば、分割購入してから翌々月以降になってしまったのなら、ほぼほぼ101日経過を待つほうが早いってことです。

つまり、1月に契約をしましたと。で、3月になってから分割から一括に変更しても、SIMロック解除できるのが5月の頭ごろです。仮に1月1日に契約していたのなら120日経過しちゃってるじゃないですか。1月31日に契約していたとしても90日以上は経過しているわけです。

ですから、分割購入してから翌々月以降なら101日経過を待つほうが早いことが多いです。翌々々月(1月契約なら4月)になっちゃったのなら例外なく101日経過を待ったほうが早いです。

タカタロウ
分割払いから一括払いへの変更手続きは、auと同様で(店頭)、(電話)、ネット(My SoftBank)のいずれからも可能です。

また、SIMロック解除手続きはSoftBankショップの店員さんにやってもらうと手数料3000円(+税)が発生します。My SoftBankにて自分でSIMロック解除をすれば無料です。

タカタロウ
実を言うと「端末費用が発生するのは契約翌月から」というのはauも同様なんです。

ではなぜauは契約翌月に端末費用を一括で支払えるのかというと、「わざわざ分割払いから一括払いに切り替えたということは、できるだけ早く支払いたい人のはずだから」と、auが気を利かせて翌月から支払えるような仕組みになっているそうです。

あ、そんなことを言うと「こちらが翌月から支払いたい」と店員さんに注文して特別対応してもらわなきゃいけないみたいに聞こえるかもしれませんが、その必要はないですからね。一括払いに変更したら翌月に残債の全額が引き落とされる仕様になっていますので。

つまり、つまりですよ。

auもSoftBankも分割払い設定なら初月は端末費用は発生せず翌月から発生(つまり翌々月から端末代金が引き落とされる)するので、SoftBankは原則どおりに対応しているんです。一方でauは気をつかって翌月請求分に端末代金を乗せてくれるってことです。

各社SIMロック解除可能日まとめ

今回は、あなたが以下3点にすべて該当する場合の話でした。

  • 分割払いで購入していて
  • なおかつ契約から100日未満で
  • できるだけ早くSIMロック解除したい!と考えている

この場合、分割払いから一括払いに変更することで101日目を経過するのを待たずしてSIMロック解除が可能です。

そして、大手3キャリアのSIMロック解除までに必要な日程は

  • docomoなら即日
  • auなら翌月末
  • SoftBankなら翌々々頭

です。

auとソフトバンクなら、まずは契約日を確認しましょう。契約日によっては一括払いが完了する前に101日目を経過してしまう(早くSIMロック解除することを目的なら無意味になる)こともありますからね。

【余談&注意】auとソフトバンクのサポートさん間違えまくり問題

実は今回の記事をまとめるにあたって、何度も何度も何度もauとSoftBankのサポートスタッフさんに問い合わせることになりました。

なぜなら、サポートスタッフさんはもちろんのこと、サポートスタッフさんが電話で問い合わせる先の上級サポートスタッフさんまでも誤った情報を言うからです。

逆を言うと、店員さんによって回答が違うために何度も問い合わせることになり、結果的に記事内容には絶対的な自信を持てるようになりました。

はい、今回の記事を公開する前に、公式ショップ店員さん、直営店店員さん、公式電話サポートスタッフさん、それぞれの上級スタッフに複数回の確認を取っています。

以下の詳細は一般の方は読む必要はないですが、auとSoftBankの中の人に届いてほしいと思い、具体的にどんな間違いをされたのかを示しておきます。

  • 【au】【SoftBank】分割払いで購入した場合は契約から101日経過を待たなければいけない。例外はない。

これは間違いです。上で詳しく書いた通り、分割払い契約から一括払いにすることで101日よりも早くSIMロック解除ができます。わりと初歩的なことですが、コレを理解していない店員さんはau・Softbankともにいました。

  • 【SoftBank】ソフトバンクの締め日は3種類あり、新規契約時にお客は3つある締め日を自由に選択できる(締め日は支払日に連動しているので支払をお客が3パターンから選べる)。

これも間違いです。SoftBankは2019年3月現在、月末締めの26日払いが原則です。昔は20日締めの頃もあったので、その時代に契約した家族の契約に乗っかるパターンみたいな例外はあります。また契約後に例外的に締め日を変更することもできるようです。

しかし少なくとも2019年3月現在、新規契約の時は月末締めの26日払いが原則です。契約時にお客が締め日(支払日)を選ぶことはできません。

実のところ、この点はソフトバンクショップの店員さんは当然ながら皆さん理解していました(念のために店舗スタッフさんが上級スタッフに電話で確認してくれました)。しかしSoftbankの電話サポートのスタッフさんが勘違いしています。「3パターンありお客が自由に選択することができる」と言って譲らない上級スタッフさんがいました。

「僕は複数の店舗で確認しています。なんだったらSoftbank直営店の渋谷店でも確認しているんです。おそらくあなたの勘違いだから確認してください」と言って再確認してもらったのですが答えは変わらず。「選択できる」のファイナルアンサーでした。

結局、翌日に再び同じくSoftbankの電話サポート、つまり「選択できる」と答えたところと同じサポートに電話をかけたら、「月末締めのみでお客が選択することはできない」と明言していただきました。

ちなみに、ソフトバンクの店舗スタッフが回答に困った時に電話する先と、SoftBankの公式ウェブサイトに掲載されている電話サポートのスタッフさんが回答に困った時に電話する先は別らしいです。

  • 【au】クレジットカード払いの場合は、端末を一括払いをしたとしても実際にクレジットカード会社からauに入金されるまでSIMロック解除はできない。ゆえに例えば月末払いのクレジットカードを使用していたらSIMロック解除が1か月ほど遅くなる。

これも間違い。この回答は合計6名の上級サポートスタッフに問い合わせています。合計6名のうち、なんと3名が「クレカ払いだと遅くなる」と回答しています。もっと正確に言うと、au東大和店、au久米川店、au東久留米店ではすべて間違った回答をしていました。

とは言っても、いずれの店舗でも上級スタッフに電話確認してもらっているので店舗スタッフさんには責任がありません。店舗スタッフが回答に自信がない時に確認する電話先の上級スタッフさんが間違っているということです。

au公式ウェブサイトに記載されている電話サポートには2回確認して2回とも「クレジットカード払いだから遅れることはない。むしろ銀行と違って遅れることがないので銀行口座振替よりちょっと早いくらいです」とSoftbankと同様の回答を得ました。当然です。これが正解。

クレジットカードのビジネスモデルを考えたら明白なんですけどね。クレジットカードは本質的には借金です。カード利用者からしたら建て替えサービスだし、店舗側からしたらカード会社は保証人です。

auからしたら例えお客が支払い不履行になったとしてもクレジットカード会社が被ってくれるんですよ。保証してくれるの。そのためにauはクレジットカード会社に決済手数料を払っているわけだし、そのためにクレジットカード会社はカードを発行するときに審査をしているんですよね。

auの複数の上級スタッフが言っていたのは、クレカ決済をしても店舗に入金されるまで商品は渡さないってことです。普通に考えたら、そんなわけがないじゃないですか。あなたクレカで買い物をしたことありますよね??って話です。なぜこんなことを複数の上級スタッフさんが間違えるんだろう。不思議です。

まぁまぁ要するに言いたいのは、店舗スタッフさんも、電話サポートスタッフさんも、それぞれをサポートする上級スタッフさんまでも結構間違えるので注意してくださいねってことです。

あと冒頭でも書きましたが、この件について解説している情報サイトも間違えていますね。情報が古いまま、最新情報に更新していないようです。

変化が激しい業界なので、店舗スタッフさんが間違えるのは仕方がないと思うし想定していましたが、サポート店員をサポートする上級スタッフさんまで事実誤認を何度も何度も複数人も間違えるということに驚きました。

繰り返しますが、今回の件は2019年3月時点で情報の正確性には自信があります。何度も確認しているので、そこは安心していただきたいです。

SPONSORED LINK

2 件のコメント

  • 自分はキャンペーン中でお得だからとS社と2月に契約。2月中に一括で携帯代金を払うよう手続きすれば3月にはSIMロック解除できて格安に変更できると言われましたが、実際は5月まで解除出来ずです。人によって説明が二転三転し、全てこちらが損する結果に。。。気分は最悪です。101日以内でも条件を満たせばSIMロック解除できると謳っておいて、実際はほとんどできないのがS社のやり方なんですね。こちらの記事を先に読んでおければよかったなと思います 笑(2019.4.4)

    • コメントありがとうございます!

      やはり間違った案内をされてしまいましたか。ソフトバンクは一番ひどいです。SIMロック解除できるまでの期間が3キャリアで一番長いこともさることながら、そのルールを店員さんが理解していません。結果、「話が違うぞ!」ということが日本全国で起こっているんでしょうね。ドコモのように窓口払い可能にすれば明快なんですけど。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。