【初心者】UberEats配達員はじめました。わりと最高です。

UberEats配達員をはじめました
タカタロウ
2021年9月からUberEats配達員をはじめました。自転車トレーニングあるいは趣味のサイクリングの一環として合間時間に3週間やってみたら約15万円稼げて楽しかったのでブログでもシェアしておきます。

まずはUberEats配達員3週間の結果

一番わかりやすい数字からお伝えしますね。UberEats配達員をはじめて3週間の稼ぎです。

UberEats配達員の報酬
1週目:17時間36分の稼働で48,942円
2週目:25時間21分の稼働で48,659円
3週目:38時間18分の稼働で52,666円

UberEats配達員 収入

まったく初心者から3週間の収入

(※)1週目は紹介料2万円含んだ数字。半分は友人にキックバック。3週目は後日インセンティブで3千円加算される予定。

3週間で15万円ほど。この数字に満足しています。期待以上です。

1週目よりも3週目のほうが時給換算の数字が悪くなっているのは遊びだしたから。はい、仕事に慣れたのでぼくが誘って同時期にUberEats配達員をはじめた友だちと一緒に稼働したり、ひとりで遠くまでサイクリングしながら稼働しはじめたので稼ぐ効率が悪くなっています。

タカタロウ
効率よく稼ぎたかったら、11時から13時のランチタイム、18時から20時のディナータイムにピンポイント稼働するといいです。たぶん時給2,000円以上にはなります。

でも楽しいからオッケーです。ぼくはエンジョイ志向でやっていますから。

そう、UberEats配達員の最高な点はここにあります。

UberEats配達員のメリット:圧倒的に自由

いまUberEats、、、というかフードデリバリー界はバブルです。

複数企業が日本で覇権を奪うために現金を握りしめて殴り合っている状態です。お客さんに破格のクーポンを配りまくっています(最近テレビCMもよく見ますよね)。そして配達員への報酬も特別ボーナスが上乗せされている状況です。

つまり稼ごうと思って本気で取り組めばかなり稼げます。神クラスの配達員は月200万円以上稼いでいるようですし、ぼくも「完全コミットすれば翌月から月50万円はいけそう」との感触を得ました(※自転車や身体が故障しなければ。10月は閑散期との噂も)。

一方で、片手間で取り組んでいるかたも多いです。

・ちょっとした副業として
・趣味の延長で
・運動したいから
・ダイエット目的で

いろいろな理由で片手間で取り組んでいるかたが多いです。ぼくもそうです。

シフトやノルマや人間関係がないのが最高ですね。今さらアルバイトなんて正直しんどい。わざわざ履歴書を書いて面接して先輩に挨拶をして研修をうけてシフトを組まれて稼働する・・・。まぁそういうダルいのも楽しかったりもするんですが、ちょっと厳しいです。

UberEats配達員なら、自分が気が向いたときに「30分だけやる」「1配達だけやる」「月に1日だけやる」とかも全然アリ。急用ができたら即その場でオフラインにすれば終了です。圧倒的に自由。ためしにやってみて「自分には向かないから辞めるわ」とかもOK。

UberEats配達員をはじめた切っ掛け

8月末。スポーツジムで汗だくになりながらサイクリングマシンを漕いでいるときに以下のツイートを目撃したのがすべてのはじまりです。

このかたは都心部で原付バイクで稼働しているそうです。ほぼ休みなしでフル稼働する体力モンスターという点は考慮するべきですが、フル稼働をはじめて3カ月で264万円の収益と!

「これは本当なのか!例外事例なんじゃないか?」と軽くフードデリバリー界を調べてみたら景気の良い話が溢れていました・・・。マジでした。

好きな言葉は一石二鳥。サイクリングマシンをペースダウンさせ、笹食ってる場合じゃねえ!!くらいな勢いでUberEats配達員に申し込みましたよ。

笹食ってる場合じゃねえ!!

ええ、サイクリングマシンに乗りながら申し込みましたもん。

「いま俺はスポーツジムでお金を払ってサイクリングマシンを漕いでいるけど、UberEats配達員をやれば自転車トレーニングをしながらお金をもらえるじゃんか!一石二鳥だ!」というシンプルな思考です。

学生時代に大手外食チェーンにて配達員のアルバイトをしたことがあって、わりと楽しかった記憶もありました。

タカタロウ
この日サイクリングマシンに乗りながら観ていたのはマクドナルドの創業者レイ・クロックの半生を描いた『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』。その後にUberEats配達員としてマクドナルドを運びまくるんですからおもしろい。

UberEats配達員を3週間やってみた感想

楽しいです。ハマりました。こんなに稼働する予定はなかったんです。「週に2度ほどスポーツジム感覚でやれればいいな」と思っていたのに、毎日のように稼働してしまいました。

ハマった理由は5つあります。

1:そもそも自転車が好き

はい、そもそもロードバイクが好きです。ペダルを踏むとスッと加速をしてスイーーっと風を切りながら伸びるように進む感じ。最高です。久しぶりにロードバイクで長距離を走ることになったので、楽しさを思い出した感があります。

電動アシスト自転車にも乗りました。これはこれで楽しいですね。急な登り坂に遭遇するとテンション上がります。

時期にも恵まれました。9月上旬はまだ暑かったけど季節は秋です。運動の秋。シンプルに自転車に乗るのが楽しいです。(冬や夏が心配)

2:UberEatsはゲーム性がある

専門用語で「ゲーミフィケーション(gamification)」というそうですが、仕事にゲーム要素を取り入れて生産性をアップさせる仕組みが巧妙に仕込まれています。

たとえば、配達員登録から21日以内に30件配達すれば9000円のボーナスとか、配達目標を選択させて達成したらボーナスとか、地域や時間別の報酬ブーストとか、雨の日クエストとか、突如現れる謎クエスト、配達員ランク制度とか、お客さまからの好意的なコメントを通知だとか・・・。

UberEats配達の仕事はゲーム性が高いです。ハマるように巧妙に仕込まれています。「ちょっとだけ」のつもりがニンジンをぶら下げられてハマらされた。感心します。

3:仲間ができた

ぼくがUberEats配達をはじめるって伝えたら「自分もやりたい!」と言ってくれて、ほとんど同時期にUberEats配達員をはじめた友人がいます。彼と一緒に遠征稼働したりして楽しんでいます。

インターネットのSNS上にはたくさんの配達員さんが情報発信をしています。SNSでもゆるく繋がって楽しくやっています。みなさん応援してくれますし、配達のコツを学ばせてもらっています。

4:トレーニングになる

いい自転車トレーニングになっています。めちゃくちゃ筋肉痛です。痩せました。ガチ勢の自転車配達員のかたがたは毎日のように100~150kmを走っているそうです。ロードレースやトライアスロンの大会にでたほうがいいですよね。かなり戦えると思います。

5:報酬をもらえる

最後に金銭的な報酬です。日本円。これは普通にうれしい。想像以上に報酬が高いので、ちらっとガチ勢に転向しようか考えたほどです。

UberEats配達員の問題点

もちろん問題点、マイナス点もあります。

これは「アプリのここを改善してほしい!」とかって話ではなく、個人的に抱えている悩みなんですが、、、ハマりすぎて脳内のほとんどをUberEatsにもってかれてしまっていることです。

楽しいし稼げるのである程度は情状酌量の余地はあるのですが「ちょっとマズいぞ」と思ってきました。

・読書
・映画鑑賞
・家庭菜園
・ラジオ視聴
・料理
・水泳、ラン、筋トレ
・ウェブ制作活動
・ひと付き合い

ここら辺の趣味系の時間がほぼ吹っ飛んでいます。それだけじゃなくリアルに本業にも支障をきたすほど(笑)。これはマズイ。長期的には失うものも多いのでは?と懸念しています。

本来、「週に2回ほど楽しく稼働して月に3万円でも副収入がもらえたら最高」なんですよね。そんなエンジョイ志向のはずなのに、ゲーム性が強いからついつい稼働したくなる。夜22時からでも稼働したくなる。2時間後に予定があるのに稼働したくなる。ヤバいです。

今後は稼働ペースを落とす方向でちょうどいいバランスを模索します。

タカタロウ
あとロードバイク熱が再燃しちゃって、新しいロードバイクを買いたくなっています。冷静に考えて必要ないんですが欲しい。。。CANYONのロードバイクを買いたい。。。30万円。。。

UberEats配達員:写真でひとこと

タカタロウ
では写真とともにUberEats配達員の仕事を紹介します。
UberEats バッグ

UberEatsのバッグは想像よりもしっかりしていました。定価4千円なんですが、もちろん原価なんでしょうね。「これバックとして4千円は安いな」と思いました。保冷性能あるし、防水だし、コンパクトに畳めます。

UberEats 初注文

初注文。所沢の「むさしの森珈琲」でした。こうやってアプリに配達報酬が表示されます。

UberEats 現金払い

40配達をすると現金決済を選択できるようになります。UberEats公式は「現金決済割合は15%以上」と言っていますが、東村山市・所沢市あたりだと現金決済割合は40%にもなります。ほとんどのお客さんは小銭を用意してくれます。現金決済は想像より楽でした。「おつり不要チップ」という特典も増えます。

UberEats商品

ああ、これは温かい商品と冷たい商品を一緒にいれられたから写真を撮ったんですね。こーいうときは、分けて運んで、配達先についてから袋に入れ直して渡したりします。

大手飲食店だと配達パッケージについてノウハウが蓄積されていることが多いですが(油断すると新人バイトさんが危険な詰め方してる)、個人店だと危ない詰め方をしてることが多いです。

配達 すし詰め

スシローが「すし詰め」をするようになったと配達員に好評です。寿司は配達員に敬遠されています。多くの寿司屋さんでは寿司がソーシャルディスタンスしているからです。お願いだから「すし詰め」してください。すし詰めしていない寿司を運ぶのはキツイんです。

ダイソーのレインウェア

雨の日に稼働してみました。ダイソーで買った110円のレインウェアは1時間もたず破れました・・・。

UberEats配達員 氷

ぼくは9月からスタートしたので暑さはまだマシなんですが、それでも暑い日はあっという間にドリンクがなくなります。コンビニで氷を買って休憩したりしています。

UberEats配達員 電動アシスト自転車

ぼくの紹介でUberEats配達員をはじめた友人と何度か一緒に稼働しています。写真は福生市のレンタル電動アシスト自転車ですね。

東村山市 レンタル電動アシスト自転車

東村山市にもレンタル電動アシスト自転車ありますよ。サイクルスポット東村山店の前にあります。

UberEats配達員 友人

はじめたばかりの友人に付き添いサポート。仕事は難しくないんですけどはじめはドキドキするものです。経験者がついていたら安心感はありますよね。

UberEats配達員 森

所沢エリアで配達していても、こーいう森に飛ばされることがあります。「ここ通るのかよ!!」とか文句いいながらも楽しいです。

UberEats配達員 あきる野市

また飛ばされた・・・。ちなみに、注文が入った時点で届け先の住所は表示されます。その注文を受けるのかは自由です。ぼくは「まずは数稽古」だと思って、200件までは一切断らない全受けをしていました。

原付バイク

「自転車トレーニングになる」と思ってUberEats配達員をはじめたのに想像以上に稼げることを知って、原付バイク稼働を考えたりしています・・・。本来の目的はどこに・・・。いや近所の東村山・所沢エリアはイマイチらしく・・・ちょっと都心に出稼ぎいくと時給が跳ね上がるそうで・・・雨の日は稼げるらしく・・・でもロードバイクでの雨の日稼働は危険すぎて・・・。今のところ原付バイク購入は保留です!!

郵便局 駐車禁止免除

公安委員会によって郵便局の車両は駐車禁止から除外されているそうです。こんなめちゃくちゃなとめかたでも郵便局なら不問。「郵政カブ」は新車では買えないんですが中古市場に流れているので、郵政カブを買って無双したいです!(妄想)

UberEats配達員

配達員としてお客様にお願いしたいのは「正確な住所と表札を記入してください」これだけです。それ以上は望みませんから、どうか住所だけは・・・お名前だけは・・・。住所漏れや名前が絵文字みたいなのが全体の2割です。ほとんどは何とか発見できるのですが、配達が遅れるのでお客様にとってもマイナスです。ちなみに、メモに「赤い屋根の一軒家です」とか「1階がファミリーマートのマンションです」とか書いてくれると大変助かります!

UberEats配達員 チップ

UberEatsはアプリ上で配達員にチップを贈ることができます。現金でもチップをいただくことがあります。チップは10名に1名以上の割合でいただけます。大変ありがたいです。すべての疲れが吹っ飛びます。ボトル烏龍茶など現物チップをいただくこともあります。いただいたチップは別枠で貯めていて、他人のために社会のために使おうと決めています。

UberEats配達員 小さい配達バック

公式の配達バック(通称ウバック)より一回り小さなバックを使っている配達員も多いです。必ず公式の冷温バックを使用しなければいけないというルールはありません。実際のところお届けする商品は小さいものが多いです。公式ウバックの半分以上を埋めることになることさえ10回に1回程度です。大多数が少量配達。

注文を受けてから配達をキャンセルすることもルール的には可能なので(やりすぎるとペナルティ)、「小さいバックで稼働して、もしもバッグに入りきらない注文を受けてしまったら配達をキャンセルする」という手法が合理的なのかもしれませんね。個人的には心理的ハードルが高くてできないですが。

UberEats配達員 多摩自転車道路

多摩湖自転車歩行者道をつかって東村山から吉祥寺までサイクリングしながらUberEats配達員をしたり、楽しんでます。

UberEats配達員 サイクリング

途中で注文が入るので多摩湖自転車歩行者道をほとんど使わずに吉祥寺に着くというオチ。でも楽しい。サイクリング稼働はまたやる!次は川越に行こうかなー。

UberEats配達員 吉祥寺

吉祥寺のケンタッキー。配達しました。ひとが多いし建物がぐちゃぐちゃで難易度が高い街ですね。

UberEats配達員 買い物

ウバックは保冷機能があるし、バックとしては大容量。稼働終わりにスーパーによって買い物したりしています。

UberEats配達員 緩衝材

ウバックの中にはこんなものを入れています。タオル、滑り止めシート(ダイソー)、置き配時につかうテーブルペーパー(ダイソー)。

三輪バイク

そうそう、いまUberEatsはローソンにも対応していて生活雑貨も配達しているんですけど、今後はスーパーやドラッグストアも対応するかもですね。実際、世界ではフードデリバリーと同じくらいに買い物代行サービスが伸びているそうです。

Amazonは早いし、ネットスーパーも登場していますがUberEats配達員を使えば30分でお届けですから。この爆速配達には付加価値があると思う。「1000円だすから単2の乾電池を買ってきて!」とかのニーズは確実にあるはず。まだ伸びますね。

UberEats配達員に向いているひと

UberEats配達員の仕事自体は誰でもできると思います。中学生にできるかわかりませんが、高校生だったら問題なくできるはず。仕事はシンプルです。

ただし、向き不向きはあると思ってて、、、スマホ操作が苦手なひと、運動が嫌いなひと、自転車やバイクを持っていないひとは向いていないです。

逆に言うと、

・普通にスマホは操作できるよ!
・むしろ運動をしたい!
・ダイエットしたい!
・自転車やバイクを持ってる!
・配達員をやる隙間時間がある!
・副収入がほしかった!

みたいなかたはUberEats配達員に向いていると思います。ぼくはロードバイクを持っていたし、運動をしたいと思っていたし、配達員をやる時間がありました。UberEats配達員の申し子です(キリッ)。

タカタロウ
UberEats配達員は老若男女いますが、男女比は8対2くらいで男性。年齢は20代から30代の男性が一番多い属性だと思います。

余談:UberEats配達員は自動的に保険適用される

UberEats配達員のような隙間時間に自由にやれる仕事を「ギグワーク(GiGWork)」といい、良くも悪くも注目されている働き方です。

マイナス点として挙げられているのが雇用の不安定さ。ただしUberEatsは業界に先立って保険・補償制度を提供しています。仕事中に事故を起こしてしまい賠償責任が生じたり、怪我で働けなくなった場合に金銭的なサポートがあります。

出前館などは配達中の保険もなく、配達で料理を破損させたら配達員の自腹弁償だそうです。UberEatsでは配達員のミスで料理を破損しても自腹をきることはありません(あまりにミスが多いと累積警告でアカウント停止になる)。

詳細はこちら
配達パートナー向けサポートプログラム(公式サイト)
https://www.uber.com/jp/ja/drive/insurance/

余談:フードデリバリー戦国時代

上記で、「いまフードデリバリー界はバブルです」と書きました。ざっと以下のようなサービスが現金を握りしめて殴り合っている状況です。

フードデリバリー

フードデリバリー各社

いま最も配達員への報酬が高いのは出前館らしいです。アメリカ最大シェアの「ドアダッシュ(DoorDash)」が注目株です。東村山市周辺では「UberEats」「出前館」「menu」しかサービスを展開していません。そして一番注文が多いのはUberEatsです。

余談:UberEats配達員をはじめるのに必要なもの

厳密なルールでは「手ぶらでもOK」なんです。都心部ではウォーカー配達なるものも選択できるので、本当に手ぶらで配達員をはじめることができます(あ、スマホは必要ですね)。

ただ、現実的に最低限必要なものを紹介すると以下になります。

タカタロウ
ぼくは自転車もモバイルバッテリーも持っていたので、初期投資は公式バッグ(通称ウバック)とスマホホルダーと緩衝材の合計6千円ほどでした。

ウバックはAmazonの公式ショップで買うよう指示されます。定価4千円。ただ在庫切れが多く転売屋がぼったくり価格で販売していることも多いので注意。数日待てば4千円で買えます。

もしこの仕事が飽きたらウバックは売れます。メルカリなどで中古でも3千円以上で取引されています。

まとめ

2021年9月にUberEats配達員をはじめ、3週間で15万円ほどの収益をえました。ちょっと稼働しすぎてるきらいがあるので、稼働をセーブしつつ楽しみながら続けたいと思います。

ではでは!

タカタロウ
最後に宣伝です。

もしあなたがUberEatsを利用したことがないのなら、初回の注文が1,800円割引きになるクーポンコードを利用できます(1,500円以上の注文に適用)。次のURL経由で注文すれば割引が適用されます。

https://ubereats.com/feed?promoCode=eats-crqpou

ちなみに、あなたが上記URL経由で注文してくれたら、ぼくも同じく1,800円割引きクーポンが貰えるそうです!配達員としてぼくがお届けすることになったら奇跡ですねー。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。