トライアスロン珠洲2016レポート。完走できーずの巻

↓トライアスロン珠洲については2015年度版の記事の方が詳しく書いています。

トライアスロン珠洲2015に参加!61枚の写真で大会を振り返りながら初参加の人へ予習情報を書く

2015.08.29

大会前日の写真

今年もたくさん写真を撮りました。サクサクーッと眺めてお楽しみください。

トライアスロン珠洲 2016

大会前日に行われる前日受付。ゼッケンなどの受け渡しや車検や大会説明会が行われます。

トライアスロン珠洲

腕に認証バンドがまかれます。Aタイプはピンク、Bタイプは青、Rタイプは黄色です。

トライアスロン珠洲 車検

車検はヘルメットやブレーキのチェック程度。10秒程度で終わります。

トライアスロン珠洲 説明会

説明会の入場は認証バンドでおこなわれます。そして一度入ったら説明会が終わるまで出られないので注意してください。僕は40分前に入ってしまい時間を持て余しました。

トライアスロン珠洲 説明

競技説明会。注意ポイントなどが伝えられました。

トライアスロン珠洲 うどんそば

開会パーティー(カーボパーティー)と閉会パーティの会場外ではそばとうどんが振る舞われました。僕の記憶では前回は無かったはず。

トライアスロン珠洲 のり蕎麦

写真は能登の岩のりがトッピングされた蕎麦。

トライアスロン珠洲 カポーティパーティー

前日16時から開催された開会パーティー(カーボパーティー)です。

トライアスロン珠洲 カーボパーティー

能登の食材を中心にお腹いっぱい食べられます。開会パーティー、閉会パーティー共にお連れの方も参加可能です。

さざえ 開け方

今回サザエの開け方をマスターしました。殻と蓋の間に楊枝を刺すわけですが、どこに刺すかがポイントなんです。内側部分を刺してテコの原理のように持ち上げると簡単にサザエを取り出せます。

大会当日の写真

大会当日の天気予報はもっぱら雨のち曇りだったのですが、当日は奇跡的に晴れました。

トライアスロン珠洲 水泳

海は穏やかで透明感があり、水温は6時40分の時点で26度超えしていました。今までの教訓を生かしてスイムは最後尾でスタートして遅い人を抜かしていくスタイルにしました。この作戦は良かったです。ほとんど焦ることなく泳ぎきれました。

トライアスロン 石川県

日焼け止めをたっぷり厚塗りしたらバイクスタート!

トライアスロン 能登

いやー、前日は「暑いとキツいので、むしろ晴れないほうが好都合かも」とか思ってたんだけど、この絶景を見たら、やっぱ晴れててよかった!最高!

狼煙 かかしロード

狼煙の案山子ロード。案山子の数が前回より少なくなっているような。

能登 間垣

海風から家を守る間垣がある住宅なんかを横目にペダルを漕ぎます。

能登 海 空

この景色は何度見ても飽きません。ニヤニヤが止まらない。

珠洲 塩田

コース横には塩田もあります。

トライアスロン珠洲 エイドステーション

エイドステーションはゴールを含めて15カ所あります。ドリンク、フルーツ、飴、梅干し、パンなどが用意されていますよ。

自転車メカニック

自転車メカニックがあるエイドステーションも合計5カ所あります。サポート体制抜群の大会です。

珠洲 大谷峠 ロードバイク

大会のメインディッシュである大谷峠。今回もキツかったけど楽しめました。

トライアスロン珠洲 バイク

信号もすべて優先表示されていて、こーいう最高の田舎道を走れるってのは本当に贅沢な時間です。

バイク トライアスロン

「ふぅ。ようやく到着。あれっ?何かバイクが多いなぁ(つまりランに移行した人がほとんどということ)」、と思いながら日焼け止めを塗り直していました。。。

アホすぎて完走できなかった件

今回僕はAタイプに出場したわけですが完走できませんでした。バイクで時間オーバーの足切りとなりランへ進めなかったんです。これにはちょっと信じられないというか、愕然としました。

トライアスロン珠洲 制限時間

完走できなかった理由を端的に言うと「アホだから」です。はい、もうそれ以外にありません。オツムが足りなくて完走できませんでした。

ほんと今となっては恥ずかしいんですが正直に言ってしまうと、足切りタイムが存在することは把握していましたが僕には関係のないことだと思っていました。

珠洲トライアスロン 制限時間

一年前はBタイプだったものの完走できたし、今回は練習量が違います。1年で7キロ痩せました。完走できないとしたら事故や怪我だろうと。だから正確な足切り時間を把握していませんでした。

先月出場したジャパンショートトライアスロン赤穂ではバイクで疲弊してランで太ももを攣ってしまったんですね。結局は5分くらいしたら回復して普通に走れるようになってめでたしめでたしだったんですが、その恐怖もあってここ1ヶ月はバイク練習に特化していました。

で、練習の甲斐もあり1年前のトライアスロン珠洲より進化していることを実感できたんですが、目標は完走です。ジャパンショートトライアスロン赤穂の二の舞になるのは怖いので、とにかく無理せずエンジョイすることを心がけていました。

具体的に言うと、レース中に写真を116枚も撮ってましたし、無駄にすべてのエイドステーションに寄りました。エイドステーションではボランティアさんと駄話に興じたり、、、要するにとにかく余裕をぶっこいてました。

抜かされている感がなく、むしろ抜きまくっている感があったのは毎回エイドステーションで休んでいたからです。エイドステーションでスタッフさんと談笑している時に抜かされまくってたんですね(笑)。

バイクを終えて、ゆっくりと日焼け止めを塗り直して、おにぎりを食べて、「よし!まだ元気だぞ!ランは行けそうだ!」とバイクゲートを出たらスタッフさんに止められて「マジっすか!!!」と愕然したわけです。完全なるアホ。たぶん僕が最も愚かな出場者です。

思いだす水道橋博士の言葉

僕がトライアスロンを始める前段にフルマラソン挑戦があったんですが、それはお笑い芸人の水道橋博士のラジオが切っ掛けでした。

水道橋博士のはなし;

マラソンって人生経験がものをいうスポーツなんです。

だから20代よりも30代40代の方が完走率が高いんですよ。例えば東京マラソンの第一回大会の完走率って知ってます?96.3%です。これはつまり出場を決意した人はほぼ完走できるってことです。

じゃあ数パーセントの完走できない人ってどういう人かというと、練習をせずに出場しちゃう10代20代の若者とかです。経験値ってのはつまり練習をするってことですから。

「42.195キロ走るのなんて無理!」って思っているでしょ?そう思ってる人は一生完走できません。「自分にもできるかも」ってエントリーする人はもうその時点で完走できてるんです。

ちょっとうる覚えですが、水道橋博士がラジオでこんなことを言ってて、僕はフルマラソンの出場を決意しました。

ただ、今回の僕は「練習せずに出場してリタイヤしちゃう10代20代の若者」と同類です。足きりタイムを確認さえしていれば完走できたのに。。。慢心です。

なんだか人生を学びました。これが趣味の分野でよかったです。仕事とかだったら誰かに迷惑を掛けていましたからね。今回、大人として大事なことを学んだ気がします。今更ですが、よかったです。

死亡事故について

このことについて触れないわけにはいきません。今回のトライアスロン珠洲で残念ながら死亡事故が起こってしまいました。報道によると亡くなったのはBタイプに出場していた57歳の男性のようです。スイムの最中に具合を悪くして救命措置の甲斐もなく死亡してしまったそうです。

トライアスロン珠洲は国内屈指の伝統ある大会で、安全面の高さも国内屈指です。特にスイム競技ではライフセイバーさん(監視員)が水上スキーや手漕ぎボートで見守っていていますし、海上保安庁も来ています。救急車も待機しています。加えて当日の海のコンディションは非常によかったです。水温は7時スタートのAタイプでも26度以上ありました。水は透明感があり、波も穏やかでした。

亡くなった方は心臓に持病があったそうなので色んな不運が重なってしまったのかなと思っています。本当に残念です。

その他、思い出の写真

トライアスロン珠洲 閉会パーティー

閉会パーティーは開会パーティーと比べると半分くらいしか参加者がいません。たぶん翌日仕事でとんぼ帰りする人が多いんでしょうね。

閉会式 トライアスロン珠洲

Aタイプの最高齢完走者は75歳。Bタイプの最高齢完走者は80歳でした。すごくないっすか?!勇気をもらいますよね。

幸寿司 能登丼

見附島の近くにある幸寿司の能登丼。2000円。箸も貰えます。

能登丼 くじら

近海で獲れるというイワシクジラも入っていました。

千枚田 夜

有名観光地の千枚田。輪島大祭に向かう途中に寄ったんですが真っ暗。夜はライトアップされてるってガイドブックに書いてあったんだけどな。

輪島大祭 2016

8月25日、4日ある輪島大祭の最終日を見学。はじめての見学だったんですが荒々しい祭りです。神輿やキリコを担ぐ男衆たちが喧嘩しまくりなんですよ。袋叩きというか集団リンチみたいなのも目撃しました。

輪島大祭を写した10秒動画です。

珠洲市 セルフ式ガソリンスタンド

道の駅「すずなり(旧珠洲駅)」の向かいあった小さなガソリンスタンドが規模を拡張してセルフ式になっていました。珠洲市初のセルフ式ガソリンスタンドかもしれません。去年は東京のガソリン価格より17円も高かったんですが、今年は10円差にまで縮まりました。

二三味珈琲 アイスカフェオレ

店主をモデルに映画化もされた「二三味珈琲」のアイスカフェオレ。

のんち かき揚げうどん

毎年珠洲で楽しみにしている「のんち」のかき揚げうどん。やはり絶品。

能登 星空

うーん、写真じゃ伝わらないなぁ。珠洲の夜空、この写真の3倍は凄かったです。息を飲む美しさ。人口が少なく半島の端っこなので空気が澄んでいてゆえに星が綺麗です。二三味珈琲のオーナーである二三味葉子さんが「珠洲の満天の星空を見てここに店を持とうと決意した」と語るのも納得です。

禄剛埼灯台

能登半島最先端にある禄剛埼灯台。

能登 岩牡蠣

レストラン浜中で食べた天然の岩牡蠣。1個2200円。普通の牡蠣と明らかに違います。濃厚クリーミー。お盆時期までは市内のスーパー「シーサイド」で一個500円で売っているんですが、大会時期だとシーズンが終わっていて置いていなかったりします。まず「シーサイド」に行って売っていなかったらレストラン浜中など外食すると良いかなと思います。

能登 のどぐろ

スーパーでは見たことない魚が色々と売っているので面白いですよ。のどぐろ(赤ムツ)も売ってました。

トライアスロン珠洲2016まとめ

自分のアホさ加減には呆れましたが、天候にも恵まれてとても楽しい大会でした。来年もトライアスロン珠洲に出場予定なので次こそは楽しく完走します!

トライアスロン珠洲2015に参加!61枚の写真で大会を振り返りながら初参加の人へ予習情報を書く

2015.08.29

追記:民泊したい人いますか?

ああそうだ、2017年の大会ですが、ぼくの珠洲の家は大会当日から前後一日(合計3日)は解放できるので泊まりたい人は連絡くださいませ。無料です。

珠洲 古民家

けっこうデカイ古民家なので20人くらいは受け入れられそう。空き部屋が複数あります。もちろん風呂・トイレ(ウォシュレット)・冷蔵庫・キッチン、布団(3枚ぐらい)などあります。洗濯機はたぶん使えません。

ただし大会事務所まで車で20分くらいの場所だから、車で来てくれる人じゃないとキツいと思います。室内は禁煙です。

こちらがイメージしてるのは素泊まり開放宿です。ぼくもフラフラ出かけちゃうんでたぶんお世話できません。どうぞ好きに使ってください。

我ながら怪しいオファーですが、安心してください。種も仕掛けもありません。ぼくバックパッカーだったんで、こーいうの好きなんです(^_^)。興味あったら連絡くださいませー。

報告

2組さまから宿泊希望の連絡をいただき了承しました。いい感じの部屋がふたつ埋まったので募集は停止したいと思います。ただ宿が取れないという噂も聞きました。「宿がなくて困ってます。なんとかならないっすか?」という人がいたら連絡してくださいね。たぶんなんとかなります。(2017.7.12 記)

【追記】追加で1組様を受け入れました。合計で3組です。とりあえずこれで募集停止します。まだ部屋はあるにはあるんですが、他人さまを泊めさせるには申し訳ないレベルになってしまいます。もしも「このままじゃキャンプ道具買って野宿だ!涙。条件悪い部屋で良いから頼むわ!」みたいな感じだったら連絡ください。(2017.7.27)

SPONSORED LINK

7 件のコメント

  • まじでー!?ウソー!?(>_<)

    あ。お疲れさまでした・・・少し悔いが残りますね~
    タカタロウさんに、お会いできたら奇跡~と思いながら応援してました!!スイムの時はテントの中で。バイクの時は、日傘をさして。ランの時はバイクで。おかげさまで完走することができました。わたしも、クタクタになりました(笑)バイクの二週目とランの間に、愛車のバイクで、のんちさんへ。かき揚げ(冷)食べてきました!!最高でした!二三味珈琲さん、探したけど分からず(残念)足湯して、スタート地点まで戻り。
    戻ってきたばっかりなのに、
    本人の要望で
    ランの折り返しまでバイクで付き添い、大慌てで戻ってきて温泉に入って、ゴールで待ちました!!
    汗流したのに、また汗だく(涙)でも、どーしても入りたくて。

    ゴールの公園では、とっても感動しました!

    女性の参加の方も多くてビックリしました。私も
    いつか・・・・・・と思いました。
    タカタロウさんのまんま
    塩ソフトクリーム、ピザも頂いて
    お土産にお酒もお饅頭も・・・
    最高の珠洲でした!ありがとうございました!
    来年に向けて、トレーニング
    がんはりましょうね!!お互い(*^^*)

    今年の珠洲日記も楽しく拝見させていただきました!
    思い浮かべながら、もう、懐かしい感じになっています
    楽しかったです!
    ありがとう♪

    • よしこさん

      珠洲を楽しんでくれて嬉しいです。僕にとって珠洲はパワースポットで毎年楽しみにしています。

      僕は今回トライアスロンは残念でしたが、完走する楽しみが先に延びたと思っておきます(^^)。でも本当にそうで、トライアスロン珠洲はキツさよりも楽しさのほうが大きいんです。大会は日頃の練習のご褒美みたいなものですからね。

      ではでは、珠洲にもブログにもまた遊びに来てくださいね!

  • 1年後を楽しみに・・・
    わたしもくじけず練習に励みたいと思います!タカタロウさんも頑張ってくださいね~!
    追伸。赤穂在住ではないんですけど・・・近くです・・・
    のーんびりした公園で、わたしも好きです。
    ぜひ
    またゆっくりいらしてください!!

  • 初めまして、こんにちは。

    突然すみません。
    初めましてのトライアスロンへの参加、母をマネージャー代わりに珠州へ行こうと予定していたのですが、宿が見つからず困っています。
    募集は停止しているということですが、もしなんとかなりそうでしたら、連絡をいただければ幸いです。
    大会間際にご迷惑な話かと思いますが、連絡お待ちしています。よろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。