FREELETICSに激ハマりしているので盛大に紹介してみる

ども、タカタロウです。最近めっきりブログやTwitterの更新が鈍っちゃったんですが・・・犯人はFREELETICSです。

※ページ最後に僕の成果報告を追記しました。

FREELETICSってなんだ?

FREELETICS(フリーレティクス)とは、自重(自分の体重を使った)トレーニングを中心としたトレーニング支援アプリです。うん、雑すぎる説明だけどそんな理解でOK。まぁ動画を見てもらった方が早いです。こんな事します。

 
この23歳の女性はFREELETICSをはじめて14週間で激変。ただ瘦せるだけじゃなく筋肉が引き締まって健康的。ここまで体系が変われば誇張抜きに人生が変わっちゃうでしょうね。

freeletics 棒

元々はドイツ人が考案したトレーニング手法だったみたいです。エアロビクスの類義語みたいな。自宅の壁やドアに設置できるつっかえ棒を使うことで自宅でスポーツジム並のトレーニングができるってことで世界中で絶賛されてたみたいです。

そして大半のワークアウトは2m×2mのスペースで実行できちゃうのも特徴です。

2x2Men_highres2-1

当初はトレーニング手法の名称だったけど(今もだけど)、現在はアプリの名称と理解した方がいいっすね。

豊富なトレーニングメニュー、ユーザー同士のコミュニティ、個別コーチングが三本柱になっているスマホアプリとして世界中で利用されています。ユーザー数は700万人以上だそうです。

「とにかくキツイ!」に魅かれました。

覚えています。FREELETICSを初めて知ったのはTwitter広告でした。タイムラインに流れる広告を何となくクリックして上の動画を見ちゃいました。そしてアプリをインストール。すぐにハマりました。

僕が魅かれたのは「とにかくキツイ!」ってことをハッキリと伝えていたこと。だってメインコピーは「NO PAIN NO GAIN(苦労なくして得るものなし)」ですからね(笑)。

「正直言ってめちゃくちゃキツイ。だけど15週間で間違いなく君は生まれ変わる。本当の君になる。フリーレティクスは単なるスポーツじゃない。ライフスタイルだ」。

いかに楽して痩せるかという広告に慣れていた僕には新鮮でした。こういったメッセージは信用できる。自宅や近所の公園でできる内容ってのも良い。ライザップみたいに「痩せたとしてもジムをやめたらリバウンドするじゃん」みたいな心配がありません。

FREELETICSの煽りコピー集めました

僕はMっ気があるのかなぁ。FREELETICSの煽りコピー(モチベーションコピー)に刺さりまくったんですよね。デザイン的にもカッコよく秀逸だと思うんで、僕の雑な訳文と共に紹介しますね。

freeletics

良い天気。鍛える時間だ。

freeletics

千里の道も一歩から。

freeletics gym

世界中が俺のジムだ。

10-10523323_887380417942460_2497202221478859725_o

自分を信じろ。そして「本物の君」になれ。

freeletics

成功要因は1つしかない。君自身だ。

10-MQP35

目標を高く設定しろ。そして目標を達成するまでやめんな。

10-21-1024x768

今はキツいだろう。でもそのうちこれがウォームアップになるよ。

10-Freeletics_Frauen1

君の苦悶が君を強くする。

10-463522

愚痴をこぼしてんじゃねぇ。とっとと全力でやれ。

10-464123_2

願うのをやめろ、とっととやれ。

10-1490830_782329671780869_472190685_o

やめんな。やれ。

10-557979_689944141019423_589309495_n

俺たちは絶対にやめない。

freeletics

辞めるなんてオプションはない。

10-Freeletics-Woche-10

初めは死ぬほどつらい。その後、君は生まれ変わった気分になるのさ。

10-b19f86e33aaca3478504e0570955718e

言い訳その1。「ワークアウトするスペースが無いのでできません」。そーだね(笑)。

10-EX-21

言い訳その2。「そんな体力ないのでワークアウトできません」。そーだね(笑)。

10-freeletics-snowing

言い訳その4。「雪が降っているのでワークアウトできません」。そーだね(笑)。

10-Facebook_201429090001011_KW48-11-1024x768

言い訳その6。「夜遅すぎるからワークアウトできません」。そーだね(笑)。

freeletics

言い訳その7。「朝早すぎるのでワークアウトできません」。そーだね(笑)。

10-10296704_1794110097480670_1076959178_n

駄目なワークアウトは1つしかない。それはやらないことだ。

10-d8380aa5d3b7904c10e2eaac47aa6d58

偉大なものは簡単に手に入らない。

10-freeletics_1-680x252

簡単だったら誰もやらねーよ。

10-Freeletics2

簡単なことやってても成長しない。チャレンジするから成長するんだ。

10-freeletics-motivation-2

泣くのをやめろ。とっとと始めろ。

freeletics ギブアップ

ギブアップしたくなったら、あと10やれ。

freeletics

まだ息をしてんなら、まだやれる。

freeletics

辞めたくなった瞬間、本当の勝負が始まる。

freeletics

今日の痛みは明日の力になる。

freeletics

今日汗をかき、明日笑おう。

freeletics

敬意ってのは与えられるもんじゃない。勝ち取るもんだ。

freeletics

後ろを振り向くな。過去は変えられない。未来を創ろう。

10-MQ-114

灼熱。めまい。息ができない。筋肉がヤバい。疲労困ぱい。よっしゃ、最高だ。

10-header5

言い訳なし。

10-week7_2

おのれの力でやれ。

10-MQ-30

疲れたからって休むんじゃねぇ。休むのはワークアウトが終わってからだ。

フリーレティクス

俺らは知ってる。もう出来ない、もう無理だって思ってんだろ?でもな、お前が想像している以上にお前は強いんだ。

freeletics giving up

もしギブアップしたくなったら、よりハードにやれ。

10-MQ-48-

「IMPOSSIBLE(不可能)」じゃねぇ。「Im POSSIBLE(私はできる)」だ。

インポッシブル

「不可能」なんてただの言葉だ。

フリーレティクス モチベーション

出来るか出来ないかじゃない。やるかやらないかだ。

freeletics

俺たちはできる。俺たちはやる。

freeletics

夢を描けたなら、君は叶えられる。

freeletics

お前はできないできる。

freeletics

俺たちは同士だ。俺たちはフリーアスリートだ。

freeletics

君がフリーアスリートならダブルタップ。

freeletics

俺たちは家族だ。俺たちは友達だ。俺たちはフリーアスリートだ。

freeletics

あいつらに「お前には無理」って言われたら、やるしかないよな。

freeletics

奴らは初め、お前を無視する。次に、お前を笑いものにする。その次に、お前に挑んでくる。そんで勝つのはお前だ。

freeletics

選択肢は2つしかない。進化するか、言い訳するか。

freeletics

獲得する。与えられんじゃなく。

10-tumblr_n7hacswwz01s6846eo1_500

雨?だから何?いつだって、どこだって一緒さ。

freeletics rain

雨、雪、太陽。俺は気にしない。俺はいつだってやる。

freeletics copy

やめんな。勝者は絶対にやめないし、やめた奴は決して勝てない。

freeletics belive

信じる。

freeletics copy

エレベーターの先に成功はない。キツイ階段をのぼるんだ。

フリーレティクス

超ツライって?いいね。続けよう。

regret

こんな苦しみ、やらずに後悔する苦しみに比べりゃ軽いよ。

freeletics happy

死ぬほど疲れた。でも幸せ。

すべての成果は「トライする」という意思決定から始まる。

freeletics

質問は「お前にできるか?」じゃない。「お前はやんのか?」だ。

freeletics today

今日だ。明日じゃない。

freeletics

お前は何を待ってんだ?

freeletics 2015 copy

2015年。今年は言い訳なしの年。

超ポジティブ&超活発なコミュニティ

どうです?、FREELETICSのコピー集。めっちゃマッチョな思想でしょ?(笑)。超スパルタ。もう泣きそうになります。これだけ厳しいと「ちょっとなぁ・・・」とも思うんですが、その半面僕は「やったろかい!」と感化されました。

でまぁ実際やっぱキツいわけです。キツイんですが続けられちゃう秘密があります。それがFREELETICSユーザーの繋がるコミュニティ。これがすごい。ちょっとコレ見てくださいよ。

フリーレティクス コメント欄

上の画像は僕のとあるワークアウトの書き込みです。ワークアウトを終えるたびにコメントを書き込めるんですけど、僕が弱音を書いたら他のユーザーが拍手とコメントで応援してくれました。これ無料ユーザーとして加入して7日目ですよ?

今僕は開始12日目で有料会員にもなっているわけですが、レスポンスが毎回多くなっています。フォロワーが多い人だと1つの投稿に1,000件以上の拍手と100件近いコメントが入ります。こんなにリアクションのあるSNSは初めてです。ユーザー同士が活発に称え・励ましあっているので、やる気が継続するんです。

そうそう、フリーレティクスをやっている人を「フリーアスリート」と呼んでいて、なんか仲間意識がすごいんです。FacebookやInstagramなんかでも繋がったりしていますし、例えば「FREELETICSサンパウロ」「FREELETICSシンガポール」「FREELETICSバリ」みたいに世界各地でリアルなコミュニティが自発的に作られて合同ワークアウトをしていたりします。

ええ、単純に楽しいです。ブログやTwitterより100倍リアクションがあるし(苦笑)、僕もワークアウトをしていない時もFREELETICS友達からのコメントに返事したり、こちらからコメントしたりと楽しくやってます。

コミュニティには変身報告が溢れている

ライザップは2カ月で結果を出すとか言っているみたいですが、FREELETICSも15週間のワークアウトという目安があります。目標となる期限があるので頑張れるし、だからこそコミュニティには実際にFREELETICSで成果をあげた報告が溢れています。

以下いくつかの成果報告を紹介しますね(僕も結果をだしてどや顔で投稿したいなぁ)。

0-4964168456

20週目の写真のようです。ぽっちゃり体系から引き締まったボディに生まれ変わっていますね。かっこいい。

0-4784415661

わずか9週間でビックリするくらい引き締まった女性。すごいです。

0-468498400

これもすごい。50週ってことは約1年ですか。激ヤセっすね。もう別人。また引き締まったボディがカッコイイです。

freeletics

この青年は約11か月で別人になりました。こりゃモテるだろうな。

000-465

この方も1年でかなり引き締まりました。

0-333498

3カ月での成果みたいです。髪型も変わっているので久々に会う友達に気付かれないかもしれませんね。

最後に動画も。39歳、80kgの男性が15週間後には69kgの引き締まったボディになっています。やっぱ体形が激変できるとみんなにシェアしたいんですよ。YouTubeやInstagramなんかにもFREELETICS実践者の事例がチラホラありますよ。

FREELETICSは日本語非対応。そのメリットとは?

大切なことを言うの忘れていました。FREELETICSは日本語非対応です。「えー!」って感じですよね。僕も初めは日本語化されていないことが大きなマイナス要因でした。でも今はプラス要因になっています。理由は3つ。

まず英語の勉強になること。僕は英語力ないけどGoogle翻訳などを駆使して英語と日本語を並記して書き込みをしています。生きた英語を使う環境ってのは貴重です。教科書に載っていない表現が盛りだくさんで毎日ググっています。

次に、日本人がいないから顔出しをしまくれること。SNSで自分の顔をバンバン晒すのって初体験です。それが出来ちゃうのは会員限定コミュニティであり、日本人が少ないから。知り合いとコミュニティ上で遭遇する可能性は極めて低いです。

3つ目が外国人的なフレンドリーな気質が染みこんできたこと。海外旅行をした時もそうなんですが、外国に行くと微妙に自分のキャラが変わるんですよね。若干テンション高めでポジティブさが増します。それはFREELETICSのコミュニティでも同様です。普段から外国キャラになれたら今より楽しい人生になりそうです。

でも英語が苦手でも問題はないっすよ。コミュニティはフル活用できないかもしれませんが、肝心なワークアウトは動画解説があるので英語が苦手でも感覚的に使いこなせるはずです。うん、たぶん2時間くらい適当にイジってれば使いこなせちゃう。

追記:その後日本語対応されました。ただし相変わらず日本人ユーザーは極めて少ない。

挑戦者にアドバイス

FREELETICSは無料でも十分に活用できるのでまず試してみてください。で、FREELETICSを試してみようかなって人に僕からいくつかアドバイスがあります。

ワークアウトはまずEnduranceから

フリーレティクス ワークアウト

ワークアウトはEndurance(持久力)、Standard(標準)、Strength(筋力)の3種類があります。スタンダードでも結構キツイはずなのでEnduranceから始めてください。負荷が軽いメニューになります。まぁEnduranceでも十分キツいんですけどね。

指示通りできたら星印

ワークアウトやエクササイズが終わったらレビュー投稿があるわけですが、指示通りの動きができたら星印を押してください。指示通りできなかったら星はなしです。与えられる点数も変わってきます。実は当初僕は星印の意味がわからなくてずっと星無しでした。FREELETICS仲間に意味を教えてもらいました。

室内バージョンに変更できる

ランや鉄棒がメニューに組まれているワークアウトもありますが「Equipment(用具)」の欄をクリックしてNo Equipmentにすることで2メートル×2メートルの代替メニューが提供されます。Freeleticsのワークアウトは全て室内の2メートル×2メートルのスペースで出来るようになっています。

ワークアウト以外の運動はFreeRunから投稿

ワークアウト以外の活動も「FreeRun」から投稿できます。例えば僕はスイミングやフットサルをやるのでFreeRunから投稿しています。距離とか正確にわからなければ適当でOK。皆さんそうしています。

追記:アプリがアップグレードされて手順が複雑になりました。下記画像を参考にしてください。

数字の順番で進めば他のスポーツも投稿できます。

たくさんフォローしてみる

いくつか活動したら他のユーザーさんをフォローしてみてください。3分の2くらいはフォローバックしてくれます。フォロワーが増えるとリアクションが入るのでやる気が保たれます。

フォロワーさんを褒めてみる

フォロワーさんのタイムラインに活動報告が流れてくるので褒めてみてください。活動レベルやワークアウトのタイムも表示や写真やコメントが表示されるので、どんな感じか理解できるはずです。こちらから拍手ボタンとコメントができます。FREELETICSユーザー同士での交流によってやる気が保てます。楽しいですよ。

顔入り写真を投稿する

ある程度ハマってからで良いと思いますが、顔が入った写真も投稿してみてください。多くの人が顔写真入りの投稿をしていたので僕もやってみました。僕はネットで顔を公開するのは初めてです。気持ちがいいもんですね。限定された空間だし(会員しか閲覧できない)、そもそも日本人が少ないし、基本的に運動関連のことしか投稿しないので恥ずかしいことは何もありません。炎上とか無縁の世界です。逆の立場で考えても、顔入り写真を投稿しているユーザーの方が親近感わきますからね。オススメです。

statletics.comに登録

FREELETICSの関連サイトに https://statletics.com というサイトがあります。FREELETICSの自分の過去データを閲覧できる無料サービスです。例えば先月の腕立て伏せ回数とかみられて楽しいですよ。

ヨガマットは厚くて長いのがオススメ

ワークアウトをする上であると便利なのがヨガマットです。膝やお尻を痛めにくいし騒音対策にもなりますからね。で、このヨガマットは色々とサイズがあるんですが、10mm以上の厚いヤツを買ってください。

ヨガマットの売れ筋は6mmで僕も6mmを買ったんですけど薄すぎて後悔しています。あと長さも重要。売れ筋は175センチくらいだけど180センチ以上の方が重宝しますよ。

お勧めできるのはAmazonのオリジナル商品の13mmのやつ。サイズが188cmx61cmx1.3cm (縦・横・高さ)と理想的。価格も通常1580円とお安いです(品切れ状態だと転売屋のぼったくり価格になるので注意)。

有料の「コーチ」とは?

workout-coach-new

FREELETICSを使ってみて気に入ったら有料の「コーチ」を購入すると良いです。もちろん無料のままでも十分活用できますが有料コーチは有益です。僕は10日間無料で使ってみてからコーチを購入しました。

コーチを購入すると、個別にカスタマイズしたワークアウトを提供してくれます。まず自分の身長&体重を記入。次に腕立て伏せやスクワットなどの体力測定を行ないます。そしてワークアウトをする目的や週にどれくらい出来るかを設定すると個人に合わせたワークアウトのメニューを提供してくれます。

ワークアウトの終わりには毎回どれくらいキツかったか報告するフォームがあり、その感想によってもメニューを組み立ててくれるっぽいです。僕はまだコーチ2日目なので何も言えませんが、フリーレティクス友達の評判は非常に良いです。

コーチの価格は契約期間によって違っていて、3カ月で4200円、12カ月で9800円です。僕は1年契約しました。不思議だったのはパソコンから購入する場合とiPhoneから購入する場合の価格の表記が違うこと。パソコンだとユーロ表記でiPhoneだと円表記でした。iPhoneの方が1割ほど安かったので僕はiPhoneから買いました。

追記:コーチからの激励

たまにコーチからメッセージが届きます。これがグッとくるような文章なんですよね。

まとめ

10-freeletics

少しでも興味を持ったらFREELETICSを無料で使ってみてください。まずやってみる。FREELETICS精神です。で、続けられそうだと思ったら続ければいいです。正直ハードですが、続けられる仕組みが色々とあります。(目的設定ができるのでリラックス・ストレス解消を目的にすればたぶん負荷の低いメニューが提供されるはず)

僕は何の気なしにFREELETICSを始めてみたらハマってしまいました。アプリで課金なんて今まで最高でも500円とかだったのに今回9800円のコーチを購入しちゃいましたからね。自分でも信じられません。

もしコーチを購入するくらいハマってしまったら是非僕に声をかけてください。東村山市民なら狭山公園とかで一度くらい一緒にワークアウトしましょうよ(^_^)/

FREELETICSアプリはこちらからどうぞ

Freeletics – Workout & Training

Freeletics – Workout & Training
開発元:Freeletics GmbH
無料
posted with アプリーチ

【追記】15週間後のビフォーアフター

この記事を公開した後もフリーレティクスを続けています。で、目安の15週が経過したので僕のビフォーアフターを公開します。

freeletics transformation

撮影し忘れていて正確には15週に4日足りないんですけど、だいたい15週です。体重は3.6キロ減りました。ハーゲンダッツを毎日食べ続けて膨れたお腹がしぼんできました。

この期間だけじゃないんですが、2014年12月以来ぶりに精密測定をしたら筋肉量が1.85キロ増えていたんで、脂肪が減り、筋肉が付いて引き締まるという理想的な展開だと思います。最近よく「痩せたね!」って言われますし、人生で初めて胸筋をピクピク動かせるようになりました(笑)。

もちろんフリーレティクスは今後も続けます。一応目標も掲げていて、8月末までに67.0kgです。また区切りで成果写真をアップしたいと思います。ではでは(^_^)/

【追・追記】来日したフリーレティクス友達とワークアウトしました

ドイツ人のフリーレティクス友達が日本に遊びに来たので一緒にワークアウトしました。しかも2回。ネットで知り合った人とリアルで会うのは初めてでした。いやー、すごい。素晴らしいですね。楽しかったです。

SPONSORED LINK

5 件のコメント

  • 最高に太ってしまい、YOUTUBEでこのアプリを使ってbefore afterを撮影したVIDEOを見ました。
    このブログ記事を読んで、興味が湧きました!
    記事は二年前のようですが、今もアプリはお使いですか?^^

    ダイエット頑張ります。

    • コメントありがとうございます!

      今のメインは「FREELETICSランニング」ですが、ボディウェイトのほうも続けてはいますよ。

      ああ、記事も更新しなきゃいけないですね。現在FREELETICSは一部日本語対応、「ボディウェイト」と「ランニング」と「ジムトレーニング」の3種類に派生しています。

      コーチからのメニュー、ユーザー間の交流などがあることで、一人で孤独に運動しているときより楽しく続けられると思います。ぜひがんばってください。ぼくも頑張ります(^_^)

  • こんにちは!ちょうどfreeleticsを始めたところでこの記事を見つけました。私も筋トレの他にテニス等のスポーツをするのですが、こちらの記事にある「その他」のワークアウトを記録できるFreeRunというスペースが見当たりません(英語版を使っています)。課金しないと入れないものなのでしょうか?

    • joyceさん

      コメントありがとうございます!
      それなのに返事が遅れてすみません。

      ぼくは有料版を使っているので断言できないのですが、おそらく可能です。
      以下手順を説明しますね。

      トレーニングの選択でRUNNINGを選択→旧バージョン→FREERUN→記録→時間や距離などを任意で設定して保存→コメント記入欄があるので「テニスをしました」とか書き込んだり写真をアップしたりする→保存

      この手順についての画像もアップしたので確認してみてください。
      http://189-0000.com/wp-content/uploads/2017/04/freerun-1000-46584165.jpg

      タイムラインを見ていると今でもFREERUNのこの機能を使って他のスポーツについて書き込んでいる人は珍しくありません。ぜひ活用してください。

      ではではー!(^_^)

  • emixです。筋トレからのフリーレティクスは身体が持ちません。モチベーションを上げたくて、タカタロウblogを読み返してみたところビビビ!!!
    そうか、やっぱり仲間と繋がる事や海外へ発信できることも大切かも~♪と気持ちが上向きになりました。
    有料のコーチの言葉も良い刺激になりそうですね。

    そして、もうひとつ。トライアスロンに興味を持ったのですがマラソン+バイク+スイミングの組合せ競技ということ意外全く内容がわかりません。
    ぜひ、どうやって大会に出たのか?
    なぜ、始めたのか?
    練習方法は?
    など、色々と知りたいので教えてください。
    ちなみに水泳は学生時代から社会人になる10年間ほど毎日部活動の様にスポーツクラブへせっせと通っていました。
    自転車はレースの経験はありませんが、折り畳み式のブロンプトンで長時間の旅をしています。
    マラソンは久しぶりに走って5kmでダウンしちゃいました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。