【決定版】東村山市出身・ゆかりのある芸能人・有名人まとめ

東村山市が出身だったり、深い縁がある芸能人・有名人を調べてみました。他に知っている人がいたらコメント欄から教えてください!

志村けん(コメディアン)

志村けん
  • 志村けん(しむらけん / 生年月日:1950年2月20日)

いまだに「東村山といえば志村けん」というイメージが強いみたいですね。ぼくも何度も「あー、志村けんの東村山ね」って言われたことあります(これ東村山市民あるあるです)。

マツコ・デラックスさんが出演する『月曜から夜更かし』では「これまでもこれからも志村けん」という一言で東村山市が紹介されていました(笑)。まぁそれが世間の印象なのかもしれませんねー。東村山市の象徴的な存在です。

ちなみに、志村けんさんの本名は「志村康徳(しむらやすのり)」で、父親の「憲司(けんじ)」が芸名の由来みたいです。お兄さんは東村山市役所で働いていたとか。

中谷美紀(女優)

中谷美紀 東村山

  • 中谷美紀(なかたにみき / 生年月日:1976年1月12日)

中谷美紀さんは言わずと知れた人気女優さん。ミステリアスな雰囲気で私生活があまり想像できない中谷美紀さんですが、東村山出身と聞くとグッと庶民的に感じてしまいますよね。

浅見れいな(女優)

母校🏫#東村山第七中学校

浅見れいなさん(@reina_asami)がシェアした投稿 –

  • 浅見れいな(あさみれいな / 1983年6月7日)

浅見れいなさんは女優やファッションモデルとして活動しているタレントさん。上記画像は浅見れいなさんの公式インスタグラムです。七中出身なんですね。

『踊るさんま御殿』で東村山市代表の芸能人として出演しているのを見たことがありますが、東村山アピールをしてくれるのは東村山市民として感謝です。

相田翔子(タレント)

相田翔子
  • 相田翔子(あいだしょうこ / 1970年2月23日)

アイドルグループ「Wink(ウィンク)」として活躍。Wink活動休止後はタレントとして活動しています。

ちょと記憶が曖昧なんですが、志村けんさんの番組かなにかで相田翔子さんが東村山市で街ブラロケをしていた気がします。笑っていいともでは同じく東村山出身のタレント、杉浦幸さんを紹介していました。

ちなみに相田翔子さんは東村山第六中学校出身のようです。

ユージ(タレント)

ユージ 東村山
  • ユージ(生年月日:1987年9月9日)

ユージさんは東村山出身であることを積極的に表明してくれてるタレントさんです。東村山市民産業まつりにもゲストで来ていましたよね。

先日のテレビ番組でユージさんに感激しましたよ。それは横綱になった稀勢の里の出身地問題を受けての発言です。

まず稀勢の里出身地問題について軽く説明しますが・・・。稀勢の里は兵庫県芦屋市で生まれ、2歳で茨城県の龍ヶ崎市に引っ越し、中学二年の時に隣町の茨城県牛久市に引っ越します。中学卒業までは牛久市の自宅から龍ケ崎の中学校へ通っていて、中学卒業後に鳴戸部屋に入門したそうです。で、日本相撲協会のプロフィールの出身地は牛久市となっています。

相撲協会は相撲部屋に入門時に住んでいた場所を出身地とするのが通例みたいなんですね。で、牛久市は「うちの街から横綱が誕生した!」と大盛り上がりなんです。ここで納得できないのが龍ヶ崎市です。「稀勢の里は龍ヶ崎に2歳から中二まで住んでた。牛久市には1年しか住んでいないし、その時も龍ヶ崎市の中学校に通っていた。実質的には稀勢の里は龍ヶ崎市出身でしょ!?」ってひと悶着あったらしいんです。

で、「ぼくと全く一緒」と語りだしたのがユージさん。

「僕もアメリカで生まれてるんですけど、5歳で東京の東村山に来たんです。それで中学2年で中野区の中学に転校したんですが、東村山から通ってたんです」「(で、出身地は?)東村山です」「(なんで?)アメリカは生まれただけ。中野は中学を通っただけ。すべての思い出は東村山にあるんです」「ぼくなら(出身地は)龍ケ崎って言うな」

・・とコメント。ユージさんは中野には住んでいなかったので「まったく一緒」ではないなぁとか冷静に思っちゃったんですが、とにかく東村山愛はすごく感じられてキュンとしました。

原田泰造(お笑い芸人)

原田泰造
  • 原田泰造(はらだたいぞう / 生年月日:1970年3月24日)

お笑いトリオ「ネプチューン」の原田泰造(はらだたいぞう)さんは広島市生まれだそうですが、中学から東村山市で育ったそうです。

東村山立第四中学校を卒業。ご両親は所沢市で「ランチショップたきたて」という弁当屋さんを営んでいたとか。

志村けんさんと原田泰造さんで東村山に訪問するテレビ番組をみたことあります。

矢部太郎(お笑い芸人)

矢部太郎 東村山

  • 矢部太郎(やべたろう / 1977年6月30日)

矢部太郎さんはお笑いコンビ「カラテカ」として活躍しているお笑い芸人さん。ぼくの姉が同世代なんですが、子どもの頃に一緒に遊んでもらったそうです。

東村山市立回田小学校、東村山市第四中学校を卒業しています。ちなみに父は絵本作家の「やべみつのり」さん。相方の入江さんは小平市出身。

河合郁人(アイドル)

河合郁人 東村山

  • 河合郁人(かわいふみと / 1987年10月20日)

河合郁人さんはジャニーズ事務所のアイドルグループ「A.B.C-Z」のメンバー。

アイドル雑誌の企画で「ジャニーズJr.で一番おもしろい人」第1位になったこともあるジャニーズきってのお笑い担当。お笑いコンビ「フットボールアワー」の後藤輝基さんと顔が似ていることをイジられてるのをテレビで見たことあります。

はじめて河合さんを知ったとき「東村山出身のジャニーズがいるのかよ!?」と歓喜したのですが、お笑いキャラと知って妙な納得感を得てしまいました。

竹下景子(女優)

竹下景子 東村山市

  • 竹下景子(けしたけいこ / 1953年9月15日)

竹下景子さんは『男はつらいよ』シリーズや『北の国から』など数多くの作品に出演している女優さんです。

生まれは愛知県の名古屋市らしいですが、5歳から10歳までは東村山市で育ったとのこと。2009年には「東村山市しあわせ大使」に就任しています。

美山加恋(女優)

美山加恋

  • 美山加恋(みやまかれん / 1996年12月12日)

美山加恋さんはホリプロ所属の女優さん。2004年公開の草彅剛さん主演『僕と彼女と彼女の生きる道』で天才子役として注目され、化成小学校に通っていたけど引っ越したそうです。

橘花梨(女優)

橘花梨

  • 橘花梨(たちばなかりん、1993年9月30日)

橘花梨さんは、元アイドルで現在は女優として活躍しています。2008年に「牛乳に相談だ。」のCMにて芸能界デビューしたそうです。

ちなみに橘花梨さんの公式ブログのタイトルは「東村山フェスティバル」です。

栗原由佳(フリーアナウンサー)

栗原由佳

  • 栗原由佳(くりはらゆか / 生年月日:1975年12月18日)

栗原由佳さんはセント・フォース所属のフリーアナウンサー。元メジャーリーガーの岡島秀樹さんの妻としても知られています。東村山市生まれ、群馬県高崎市育ちだそうです。

黒瀬川國行(相撲の親方)

桐山親方 東村山

  • 黒瀬川國行(くろせがわくにゆき / 1951年5月13日)

黒瀬川國行さんは元力士で現在は桐山(きりやま)親方として活躍しています。現役時代の四股名は黒瀬川で最高位は小結。

桐山部屋は2011年に力士不足により解散。現在、桐山親方は、横綱・日馬富士や大関・照ノ富士らが所属する伊勢ヶ濱部屋の部屋付き親方として指導にあたっています。

東村山駅西口に「黒瀬川」という名のちゃんこ鍋屋さんがありましたよね。今は閉店してしまいましたが。あれはたぶん桐山親方とゆかりのある店です。閉店しちゃったんですが、お祭りなんかに出店として営業してたりします。

鳥谷敬(野球選手)

鳥谷敬 東村山市

  • 鳥谷敬(とりたにたかし / 1981年6月26日)

鳥谷敬さんは阪神タイガース所属のプロ野球選手。野球好きで鳥谷さんのことを知らない人は絶対にいないと断言できるほど有名な選手です。ベストナインを6回、ゴールデングラブ賞を4回も獲得していますし、遊撃手のシーズン最多打点記録保持者でもあります。

東村山市立八坂小学校に通っていて、小学2年生のときに少年野球クラブ「東村山ジュニアメッツ」にて野球をはじめたそうです。

ちなみに鳥谷さんは私服がおしゃれだと野球ファンに有名です。

オコエ瑠偉(野球選手)

  • オコエ瑠偉(オコエるい、1997年7月21日)

オコエ瑠偉さんは東北楽天ゴールデンイーグルスに所属するプロ野球選手です。

東村山市秋津東小学校に通っていた頃は少年野球クラブ「東村山ドリーム(軟式)」に、東村山市東村山第六中学校から「東村山シニア(硬式)」に所属していたそうです。その後、関東第一高校を経て楽天ですね。

「東村山シニア」ですが、広島カープや読売ジャイアンツで活躍した元プロ野球選手、江藤智さんも在籍していました。江藤さんは東大和出身みたいです。

ちなみに、オコエ選手の実妹である桃仁花さんは、2016年にU-17女子バスケットボール日本代表に選出され、世界選手権に出場しました。

ウォルシュ・ジュリアン(陸上競技選手)

ウォルシュ・ジュリアン

  • ウォルシュ・ジュリアン(Julian Jrummi Walsh / 1996年9月18日)

ウォルシュ・ジュリアンさんは2016年リオデジャネイロオリンピックの日本代表として400メートル走と400メートルリレーに出場した陸上選手です(予選敗退)。父親はジャマイカ人で母親は日本人。

ジャマイカで生まれ、3歳の時に日本に移住。東村山市立第三中学校を卒業しているのですが、中学時代は陸上部がなかったのでバスケットボール部に所属していたそうです。

小林祐希(サッカー選手)

小林祐希

  • 小林祐希(こばやしゆうき / 1992年4月24日)

小林祐希選手はオランダのSCヘーレンフェーン所属のプロサッカー選手。日本代表としても選出されています。日本代表初出場の試合でゴールするなど、今最も注目されているサッカー選手の1人です。

日本代表のチームメイトからも驚かれるほどに、発言やプレースタイルが本田圭佑選手にそっくりなので、いろいろと話題になっています。

YouTubeの東村山市公式動画チャンネルに小林祐希選手のインタビューがあったので貼っておきます。東村山市立南台小学校では囲碁将棋クラブだったんですね。

あと、「ビジネスをしたい」とまで言っていて驚きました。ほんと本田選手とそっくり。本田選手は現役サッカー選手でありがながらオーストリアとカンボジアのサッカークラブを経営。さらに国内外でサッカースクールを運営していて正社員200人以上雇う経営者でもあります。これは現役サッカー選手のビジネスとして世界を見渡しても過去に例がない規模です。

薊理絵(サッカー選手)

薊理絵

  • 薊理絵(あざみりえ / 1989年1月11日)

薊理絵さんは女子サッカー日本代表(なでしこジャパン)にも選出されるサッカー選手。少年サッカークラブ「秋津SC」、中学女子サッカークラブ「ラガッツァ東村山」を経て、現在はなでしこリーグのASエルフェン埼玉に所属しています。

ちなみに、秋津SCにはジュビロ磐田に所属する宮崎智彦選手(西東京市出身)も所属していました。同年代なので小学校時代に一緒にボールを蹴ってた可能性が高いですね。

嶋田千秋(サッカー選手)

嶋田千秋(サッカー選手)

  • 嶋田千秋(しまだちあき / 1992年2月18日)

嶋田千秋さんは「日体大FIELDS横浜」に所属する女子サッカー選手。U-23女子サッカー日本代表(ヤングなでしこ)にも選出されています。

東村山市立久米川小学校、東村山市立東村山第二中に通っていたそうです。少年サッカークラブ「久米川小FC」、中学女子サッカークラブ「ラガッツァ東村山」、日テレ・メニーナ、日本体育大学、日テレ・ベレーザを経て現在はなでしこリーグ2部の「日体大FIELDS横浜」に所属。

山村宏太(バレーボール選手)

山村宏太

  • 山村宏太(やまむらこうた / 1980年10月20日)

山村宏太さんはVプレミアリーグのサントリーサンバーズ所属のバレーボール選手です。

まぁバレーボール界のレジェンド的存在ですよ。2008年の北京オリンピックに日本代表として出場。2013年には代表のキャプテンにも指名されました。2017年2月現在、山村選手は37歳ですが現役です。Vリーグの通算試合出場数が男子の歴代1位なんです。

ちなみに東村山市立第七中学校を卒業しているそうです。卒業生として講演している映像がありました。

床亜矢可(アイスホッケー選手)

  • 床亜矢可(とこあやか、1994年8月22日)

床亜矢可さんは東京都東村山市生まれ、北海道釧路市育ち、東村山市在住の女子アイスホッケー選手。現在は東京都西東京市を拠点とするSEIBUプリンセスラビッツに所属しています。

4歳の時にスケートを始め、2014年ソチオリンピックに出場しました。女子アイスホッケー日本代表(スマイルジャパン)は先日2017年に開催される平昌オリンピックの出場を決めたばかりですが、もちろんオリンピック最終予選の日本代表メンバーにも床亜矢可さんは召集され、主力選手として活躍していました。

床秦留可(アイスホッケー選手)

床姉妹 アイスホッケー日本代表

  • 床秦留可(とこはるか / 1997年3月16日)

写真左が床秦留可さん、右は姉の床亜矢可さんです。SEIBUプリンセスラビッツに所属している女子アイスホッケー選手です。北海道釧路市生まれで東村山市第一中学校出身。現在も東村山市に住んでいるそうです。

そう、実の姉と同じチームに所属していて2人とも日本代表です。姉がディフェンダーで妹はフォワード。3歳上の姉・床亜矢可さんは代表でも主力ですが、19歳の新星・床秦留可さんが今注目されています。

秦留可さんは現在19才ながら「この年代では世界トップクラスのフォワード」との評価を得ています。床秦留可さんが確変してスマイルジャパンが躍進する絵がイメージできますね!

とにかく、この姉妹はオリンピックが始まったら間違いなく注目されるので覚えておいてください。ちなみに実父は元アイスホッケー日本代表の床泰則さんです。

清水市代(棋士)

清水市代
  • 清水市代(しみずいちよ / 1969年1月9日)

清水市代さんは日本将棋連盟所属の女流棋士です。「女流棋士界のクイーン」と呼ばれる生ける伝説的な存在です。女流タイトル保持は43期で2位と圧倒的な差をつけての歴代1位。

なんでも、父親が自宅で将棋教室を営んでいたそうです。2000年には志村けんさんも受賞していない東村山市民栄誉賞を受賞しています。

(2代目)青木鈴慕(尺八奏者)

  • (2代目)青木鈴慕(あおきれいぼ / 1935年10月4日)

「青木鈴慕」は、尺八の琴古流の名跡です。本名は青木静夫。同名「青木鈴慕」として活躍した父親の元で修行。1999年に重要無形文化財保持者(人間国宝)認定、2002年には紫綬褒章と東村山市名誉市民を受章しています。

昭和10年東京都新宿区生まれ。昭和47年より現在まで東村山市在住とのこと。

高田礼人(ウイルス学者)

高田礼人

  • 髙田礼人(たかだあやと、1968年12月16日)

髙田礼人さんは北海道大学人獣共通感染症リサーチセンター教授を務めるウイルス学者です。東京都東村山市出身だそうです。

髙田さんはエボラウイルスの感染メカニズムを解明した世界的権威。「ウィルスハンター」と評されているらしいです。

永井聡(CMディレクター、映画監督)

永井聡

  • 永井聡(ながいあきら / 1970年7月31日)

写真一番右が永井聡さんです。永井聡さんは、敏腕CMディレクターとして注目され、最近では映画監督としても活動をされています。

最近の作品は2016年公開の映画『世界から猫が消えたなら』、2017年4月には菅田将暉さん主演の映画『帝一の國』も公開予定です。テレビCMだとソフトバンクの白戸家のやつや、宇多田ヒカルさんが出演したサントリーの「水の山行ってきた 南アルプス」など。

田名網駿一(アナウンサー)

田名網駿一(アナウンサー)

  • 田名網駿一(たなあみしゅんいち/1991年9月24日)

田名網駿一さんは熊本放送(RKK)所属のアナウンサーです。入社2年目ながら「よるめぐ」というラジオのレギュラー番組を担当。テレビはスポーツ番組を中心に活躍しているそうです。

菊池涼介(野球選手)

菊池涼介 東村山

  • 菊池涼介(きくちりょうすけ / 1990年3月11日)

菊池涼介さんは広島カープ所属のプロ野球選手です。昨シーズン、リーグ優勝した広島カープの中心選手で侍ジャパン(野球日本代表)にも選出されています。

その菊池涼介選手は東大和市出身ということになっています。実際、東大和市立第三中学校を卒業しているようです。

ただ、日本テレビの『天才!志村どうぶつ園』に菊池涼介選手が登場した際に、「東村山市に今も実家があります。4丁目です。地元に帰ったら東村山駅の志村けんの木を眺めたりしてます」と話していました。実家が東大和から東村山に引っ越したんですかね。隣街だしアリそうな話ですけど。

プロ野球って選手ごとに入場テーマ曲があるんですが、ルーキーの頃に「入場テーマ曲を東村山音頭にしようか検討している」と話してスポーツ新聞の記事になってました。菊池選手から志村けんさんへのリスペクトや東村山愛を感じます(^^)

晋平太(ラッパー)

晋平太 東村山

  • 晋平太(しんぺいた / 1983年生まれ)

晋平太さんはフリースタイルを得意とするラッパー。ここ数年フリースタイルバトルのブームでテレビで晋平太さんの活躍を拝見したこともあります。

晋平太さん、埼玉県狭山市出身だそうですが現在は東村山市在住。晋平太さんの奥さまは東村山市議会議員の小林美緒さん(小林みお)ですからね。縁は深いです。

東村山市を第二の地元と公言してくれいて、東村山市の音楽イベント「まちジャム」にも毎年参加しています。まちジャム2017のステージ後には渡部市長に対してフリースタイルラップを披露したようです。

大林素子(元バレーボール選手)

大林素子 東村山

  • 大林素子(おおばやしもとこ / 1967年6月15日)

大林素子さんは言わずと知れた元女子バレーボール界の大スターです。引退後はタレントさんとして活躍しています。

プロフィールでは小平市出身となっていますが、ずっと萩山団地に住んでいたそうです。萩山と聞くと東村山市萩山町かと思い浮かべますよね。でも、萩山って東村山市と小平市の境い目なんです。萩山団地も萩山駅を挟んで東村山市の萩山団地と小平市の萩山団地の2つあるみたい。で、大林さんは小平側の萩山団地に住んでいたようです。

だから幼稚園は東村山市本町にある多摩みどり幼稚園に通っていながら、小平市立小平第六小学校、小平市立第二中学校卒を卒業しています。

ただし、さんま御殿で「はじめてオリンピックに出場した時は東村山市に住んでいた」と発言していました。高校を卒業してから東村山市に引っ越したのかな??詳細は不明ですが、大林素子さんが東村山市にゆかりがあることは確実です。

フィンガー5(アイドルグループ)

  • フィンガー5(フィンガーファイブ)

1970年代に一世風靡した歌謡アイドルグループ「フィンガー5」。メンバーはみなアメリカ統治下時代の沖縄出身ですが東村山市に移住して芸能活動をしていたそうです。

尾木直樹(教育評論家)

尾木直樹

  • 尾木直樹(おぎなおき、1947年1月3日)

「尾木ママ」の愛称でテレビのコメンテーターなども務めている尾木直樹さん。本業は教育評論家で法政大学教授でもあります。尾木直樹さんが現役の中学教諭だったころ、東村山市立東村山第一中学校で3年間教えていました。

日本エレキテル連合(お笑いコンビ)

日本エレキテル連合

  • 日本エレキテル連合(にほんえれきてるれんごう)

ブレイク当時は憧れの芸人、志村けんさんの出身地である東村山市に一軒家を借りて同居していたそうですが、現在は同居を解消。23区内でそれぞれ一人暮らしをしているそうです。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。