15.6インチの超軽量ノートパソコン「LG gram」のレビュー

LG gram レビュー
タカタロウ
2018年11月17日に「LG gram(15Z980-GA55J)」を購入しました。15.6インチのノートパソコンです。

これまたぼくが好きそうなマイナーでニッチな製品なわけですが、それゆえにネット情報が少なかったのでブログに書いておきます。質問がありましたら下のコメント欄からどうぞ(^_^)

LG gramはこんなノートパソコン

まずはじめにLG gramの公式プロモーションビデオを貼っておきます。

次にLG gramの特徴をざっと紹介。

LG gramは、軽量&スリムなコンパクトデザインと、ハードに使える耐久性を両立しているノートパソコンです。

  • めちゃ軽い
  • バッテリーの持ちすごい
  • 耐久性ある
  • 拡張性ある
  • 安い

ね、こうして特徴を挙げてみるとかなり良さげでしょ。

しかも「比較的」軽いとか「比較的」バッテリーの持ちが良いってんじゃなく、「現状売られている同サイズのノートパソコンの中で上位0.5%に確実に入るほど」軽い、バッテリーの持ちが良いって話なので、ただ事じゃありません。

サンドウィッチマン

画像引用:株式会社グレープカンパニー

ぼくは友だちに「LG gramはサンドウィッチマンみたいなもん」って話しています。

M-1グランプリに敗者復活戦から勝ち上がり、まったく無名の「誰だこいつら?」って状態で優勝してしまったサンドウィッチマンみたいな感じなんですよね。これだけの実力者がなぜ今まで無名だったのか謎っていうね。

コントも漫才も超一流。コンビ仲はいい。誰かを傷つけるような笑いはしない。素人ウケして好感度めちゃ高いけど、玄人からの評価もすこぶる高い。

うーん、LG gramをサンドウィッチマンに例えんのはさすがに「ちょっと何言ってるかわかんない」かもしんないっすね。まぁ以下でもうちょい詳しく書いてみます。

LG gramのラインナップ

LG gramのラインナップ

ビックカメラ 新宿西口店

LG gramは13.3インチ、14インチ、15.6インチの3種類のサイズが発売されています。

カラーは13.3インチはホワイトとダークシルバーの2種類。14インチと15.6インチモデルはホワイトのみ。

タカタロウ
正確に言うと、もうちょいバリエーションあります。それはコストコ限定モデル。

コストコ限定販売モデルとして、通常販売している13.3インチよりさらに小さい13インチモデルだとか、本来ホワイトカラーしか売られていない14インチと15.6インチにダークシルバーも売られてたりするようです。

基本スペックは幅広くて、CPUは、Core i3-7100U、i5-8250U、i7-8550U。メモリは、4GB、8GB、16GB。SSDストレージは、128GB、256GB、512GBとなってます。

さらに2018年の8月には指紋認証とタッチスクリーンを搭載した上位モデルも発売されました。

つまり、はじめてノートパソコンを買うゆるふわ系女子から高スペックPCが必須となる動画クリエイターまで満足させるラインナップが揃っているわけです。

補足

ラインナップの詳細はLGの公式ページを参照してみてください。
LG gram公式サイトはこちら

ぼくがLG gramを購入した理由

2018年11月17日にネット通販でLG gram(15Z980-GA55J/15.6インチ/i5 8250U/SSD:256GB/Win10Home)を購入しました。

なぜ購入したか?端的にいえば「移動先でパソコン作業をしたかったから」です。言い方を変えると、LG gramなら移動先でも快適にパソコン作業ができそうだったから。

あのー、ぼくは今在宅でパソコン仕事をしてるんですね。で、旅行も好きで帰国日も決めずに海外旅行をしてたりするんですが、旅先でのパソコン仕事が非効率すぎて発狂してたんです。

旅のスタイルはバックパッカーそのもの。下手すりゃ1日でフルマラソンを超える距離を歩きます。だからノートパソコンは軽量であることが最重要です。

去年のイギリス旅行では、この旅のために買った11.6インチで980gの軽量のノートパソコン(ASUS VivoBook E203NA)を持っていきました。でも無理でした。モニタが小さすぎるんです。

そう、ぼくは巨大モニタ至上主義者でもありまして、会社も自宅も27インチのダブルモニタを使ってたりします。だから小さいモニタは耐え難いんですよね。

軽いノートパソコンがいい

モニタが小さくて作業にならない

大きなモニタのノートパソコンがいい

重くて持ち運びに不便

そんなジレンマを抱えていました。だから旅先でのパソコン作業は諦めていて、結果的に10日くらいで帰国するハメになってました。

でもLG gramを発見。15.6インチで1095gという信じられない軽さ。まさにぼくがずっと求めていた商品でした。

LG gramの素晴らしいところ

LG gramの素晴らしい点を挙げてみますね。

とても軽い

LG gramは3種類のサイズを販売しています。それぞれめちゃ軽いです。

・13.3インチは965g
・14インチは995g
・15.6インチは1095g

重量を書かれてもピンとこないかもしれませんね。わかりやすいように軽いと評判のApple社のノートブックの重量を書いておきます。

・MacBook(12インチ)は920g
・MacBook Air(13.3インチ)は1250g
・MacBook Pro(15インチ)は1830g

ね、スゴイでしょ?とりあえずぼくが買った15.6インチのノートパソコンでいうと2018年モデルのノートパソコンでLG gramが世界最軽量です。

とても薄い

ぼくが買った15.6インチLG gramの外寸(幅×奥行×高さ)は357.6mm x 228.4mm x 16.8mmです。

ちなみに15インチのMacBook Proの外寸は349.3mm x 240.7mm x 15.5mm。15インチのMacBook Proには劣りますが、LG gramがかなり薄いことには間違いありません。

バッテリーが長持ち

軽さとバッテリーの持ちって普通は反比例するんです。本体の重量が軽いってことはバッテリーの容量を削るってことになるから当たり前です。

でもね、LG gramは軽さとバッテリーの持ちを両立させました。

・13.3インチは27時間
・14インチは26時間
・15.6インチは23時間

↑これがLG gramの最大稼働時間です。

これだけバッテリーが長持ちすると日帰り旅行くらいなら充電の心配がいりませんね。もうモバイルバッテリーやACアダプターを持ち運ぶ必要がなくなるし、ノマドワークするときに電源を借りられるカフェを探す必要もありません。

わかりやすいようにMacBookの稼働時間も載せときます。

・MacBook(12インチ)は10時間
・MacBook Air(13.3インチ)は12時間
・MacBook Pro(15インチ)は10時間

MacBookがダメダメ君なわけじゃないんですが、圧倒的に優秀なLG gramと比較すると可哀想な感じになっちゃいます。どんまい。

耐久性がある

アメリカ国防総省の物資調達基準になっている厳しい耐久試験(MIL規格/MIL-STG-810G)をクリアしています。

mil-std-810g

試験項目は、衝撃、低圧(高地)、高温、低温、砂塵、振動、塩水噴霧の7項目。

LG gramは過酷な環境で使用することができる丈夫なノートパソコンってことです。「軽くて薄いのに丈夫」というこれまた矛盾するスペックを実現しちゃっています。

購入後にアップグレードできる

メモリとSSDの増設スペースが1つずつ空けてあるそうです。増設するには底面をパカッと開けなくちゃいけなくて、素人には無理っぽい。でもメーカーが公式にアップグレードサービスを提供しているので安心です。

large-upgrade-service
メモリ増設 料金(税抜き価格)
+4GB 11,000円
+8GB 15,000円
SSD増設 料金(税抜き価格)
+128GB 18,000円
+256GB 25,000円
+512GB 30,000円

メモリとSSDの増設を同時に申込む場合は5,000円引きだそうです。かなり良心的な価格設定です。

自分で部品を買って自分で増設しちゃえば半額でイケちゃいますが、メーカーが増設してくれるのは安心感あります。

MacBookだとメモリが8GB増えると22,000円アップします。しかも買う時に決めなきゃダメで、購入後に増設することはできない。LG gramは購入後に動画編集をバリバリやりたくなった時などに、アップグレードできるのが良いですよね。

テンキー&バックライトがある

15.6インチのみですが、キーボードにテンキー(数字ボタン)があります。

LG gram テンキー

ノートパソコンを好きになれない理由のひとつがキーボードでした。ほとんどのノートパソコンはテンキーが省かれてるじゃないですか。それがストレスでね。。。ぼくの中ではテンキーの存在はかなりデカかったです。

LG gram バックライト

暗いところでも便利なバックライトキーボード機能が搭載されています。こちらは全インチに備わっているみたい。

正直言って個人的には「バックライトキーボード機能があってよかった!」というシーンはなかなかなさそうですが、あるならあるでOK。夜に車中で作業しなきゃいけない時とかは便利そうですね。

マルチポート対応

LG gramはさまざまな機器に同時接続できるマルチポート対応しています。

LG gram マルチポート LG gram マルチポート

USB3.0、HDMI、USB Type-C™、ヘッドホン、micro SD。これだけ揃っているので外部アダプターを携帯する必要がなくなります。

今後主流になりそうなUSB-Cやデジカメやスマホに使われることが多いmicro SDがあるのは個人的に嬉しいところ。さすが、わかってらっしゃる。

急速充電できる

バッテリーが切れても短時間の充電で長時間稼働してくれます。

LG gram バッテリー

約3時間でフル充電できるし、20分の充電で4時間前後稼働してくれるのは非常に助かります。充電のような基本的な部分が優れているのは優良ガジェットの条件ですよね。

価格が安い

たぶんぼくは5000兆円もっていてもLG gramを買うと思います。だって15.6インチで軽いのっていったらLG gramの一択だから。安さで選んでない。

でも安いんです。めちゃ安いんです。軽さや薄さやバッテリーの持ちを抜きにしても普通にお得なレベルなんです。

ぼくは15.6インチのLG gram(15Z980-GA55J)を実質価格115,084円で購入しました。

CPU:Core i5 8250U
SSD:256GB
メモリ容量:8GB

基本スペックこれですよ?しかも3年保証が付いてですよ?もう詐欺を疑うレベルの安さですよね。

タカタロウ
もう少し詳しく書いておくと、、

購入金額は136,290円。ポイント還元が11,206円分(楽天ポイントが8482、ハピタス経由ポイントが1362、クレジットカードポイントが1362)。さらにLGのキャッシュバックキャンペーンが1万円あるので実質価格は115,084円です。

1.5万円分くらいの楽天ポイントを使って購入していまして、本来ならさらに1350円分の楽天ポイントが付きました。

そうそう、ほんと偶然で、ちょうどぼくが買おうと思ったタイミングでLGがキャッシュバックキャンペーンを開始したんです。11月15日にLG gramの存在を知って、16日にキャンペーン開始され、17日に購入です。もう神のおぼしめしじゃないですか。

LG gram キャッシュバック

期間は2018年11月16日から12月16日まで。実店舗でもネットショップでも対象になります。薄型ノートパソコンを欲しかった人、今がチャンスです。

LG gramのイマイチなところ

ここまでLG gramをほめちぎってきましたが、当然デメリットというかイマイチな部分もあります。列挙しますね。

カラーバリエーションが少ない

LG gramはカラーバリエーションが「ホワイト」と「ダークシルバー」の2つしかありません。

LG gram カラーバリエーション

しかも2018年2月発売モデルの14.0インチと15.6インチはホワイトのみ(コストコ限定版にはダークシルバーがあるそうです)。あまり好き嫌いがわかれない無難な色ですが、もうちょっとカラーバリエーションがあったら嬉しいですよね。

LGというメーカー

LGは2017年度の売り上げが6兆円を超える韓国を代表するグローバル企業です。

ぼくは自宅でLGのモニタを使ってますし、海外の家電コーナーに行けば日本の家電メーカーよりLGのほうがたくさんの商品が並んでいることを知っています。

でも、ここ日本においてはブランド力はほとんどないですよね。

ブランドって安心感、信頼感、優越感など製品そのものの性能や実力以外の付加価値を与えてくれるものです。そーいうものはLG gramにはありません。

関連情報が少ない

LG gramは間違いなくマイナー商品です。使っている人は少ない。

使っている人が多い商品は周辺情報がたくさんあって、それは大きなメリットになります。たとえばMacBookなら便利な裏技とかエラーがでたときの解決策とか膨大にありますよね。

でもLG gramについての日本語情報は非常に少ないです。下手したらこの記事がもっとも詳しくLG gramについて書いてるブログ記事になるかもしれません(苦笑)。そーいうレベルです。

液晶モニタが光沢タイプである

液晶モニタ(ディスプレイ)には光沢タイプと非光沢タイプの2種類があります。

画面がツヤツヤしているのが光沢タイプで、画面がキレイに見えます。でも光に反射するというデメリットがあるわけです。

MacBookを筆頭に最近は光沢モニタが多いようですが、ぼくは非光沢モニタのほうが好き。まぁこれは好みですね。

ただしこれには解決策があって保護フィルムつければOK。AmazonにLG gram向けの保護フィルムがあったのでさっそく注文しました。

LG gramをおすすめしたい人、おすすめしない人

ぼくみたいに「大画面のモバイルノートパソコンが欲しい」と思っている人はドンピシャ。LG gramはあなたのための商品です。

ただね、基本性能はエントリー向けからプロ向けまで揃ってるし、軽い・バッテリーの持ちがいい・価格が(比較的にではなく絶対値としても)安いという特徴はみんな嬉しいですよね。ということを考えると大多数の人には最有力候補になるえるノートパソコンだと思います。

だってCPUがi7モデルもあるし、メモリも24GBまで増強できちゃうわけです。動画編集をバリバリやる人までカバーできちゃうじゃないですか。

逆におすすめしない人を言ったほうがいいっすよね。

そうだなぁ。LG gramをおすすめしない人は、「ほとんど使うことないけどとりあえずパソコンを買っておきたい」みたいな人。いや、こーいう人めちゃめちゃ多いですよね。ぼくの姉もそうだし、友達にもいる。

そーいう人は、エントリーモデルのパソコンを選んでください。ノートである必要ないと思います。デスクトップのほうが安いですからね。

ぼくなんかは中古をおすすめしちゃいますね。2017年度のベストバイの記事で7位に中古パソコンを挙げましたけど、中古でもぜんぜん使えますからね。サクサク動きますよ。

LG gramの対抗馬だった商品はコレ

ぼくがLG gramを購入する際に、対抗馬にしていた商品を紹介します。

MacBook Air & MacBook Pro

MacBook Air

画像引用:apple.com

2018年の11月頭に新型のMacBook Airが発売されましたよね。否が応でも気になりました。

ここ評価している人あまり聞かないけどMacBook(というかmacOS)はタイピング時の変換機能が素晴らしいんです。スタッドレスで滑らかにタイピングができます。基本中の基本の部分だからこそ重要度が高いと思ってます。

ただしMacBook Airは画面が小さい。15インチモデルがあるMacBook Proは持ち運ぶには重すぎるし、スペックがぼくには不必要なほど高い。値段も高い。

Acer Swift 5

Swift 5

画像引用:acer.com

Acerのモバイルノートパソコン「Swift 5」から15.6インチタイプが2019年1月に発売されるそうでして、その重量が990gとめちゃ軽いんですよね。

2018年モデルのLG gramよりも軽いので「おおっ!」ってなりました(ちなみに2016年モデルのLG gramは980g)。

ただし、バッテリーの持ちが8時間だったり、タッチモニタだったり(個人的に不必要であり、無駄に値段が上がってしまう)、キーボードにテンキーがなかったり、耐久性も不透明だったりで、総合的に考えてLG gramには完敗していました。

タカタロウ
そう、だから対抗馬らしい対抗馬ってなかったんですよね。

2018年11月の時点で15インチ以上で1.5kg以下のノートパソコンはLG gramしかないし、2019年1月に発売予定のSwift 5はバッテリーが少なすぎです。

LG gram、写真でひとこと

LG gram アプライド

アプライド楽天市場店で購入。こんな段ボールで届きました。

LG gram 通販の箱

箱を開けるとアプライドからの封筒とLG gramが。

アプライドサポート保証

アプライドは追加料金なしに独自に保証&サポートを付けてくれるんです。60分間の電話サポートがあるので「自分でセットアップができない!」っていうようなパソコンに疎い人でも安心。メーカー保証は1年あるものの、アプライドは独自に3年つきます。

LG gram 開封

LG gramと付属品。白で統一されててイケてますね。

LG gram ACアダプター

電源ケーブル(64g)とACアダプター(180g)。デザイン的になかなか良い。

LG gram 有線LAN

USBタイプCで繋ぐ有線LANアダプター。17gでした。

LG gram(15Z980-GA55J)

LG gram(15Z980-GA55J)の全体像。ベゼル(液晶の縁の部分)が少ないのが特徴。最大限コンパクトに設計されています。LGのロゴが主張していないのもGOOD。

LG gram 光沢モニタ

光沢ディスプレイの弱点である反射。電源オフだとわかりやすいですね。そしてモニタ上部にWEBカメラ付いてます。

LG gram ASUS

初期セットアップが終了して不可解に思ったのが壁紙がASUSだったこと。「なぜライバルメーカーの壁紙なの?」って混乱したんだけど原因はMicrosoftアカウントでした。昔買ったASUSのノートパソコンのテーマが同期されていました。すぐ設定変更。

LG gram キーボード

キーボードの打ち感はかなりいいです。今まで使ってきたノートパソコンで一番すき。

LG gram タッチパッド

タッチパッドのクリック領域が下部に限定されているのがイマイチです。全面クリックできたほうがいい。

LG gram タッチジェスチャー

タッチパッドは、いくつかのジェスチャー操作ができます。上記以外にもジェスチャーはあって、たとえば二本指で横にシュッとやれば「(左は)画面もどる」「(右は)画面すすむ」になる。

LG gram 分解

ヨドバシカメラ新宿西口店にあったLG gramの分解展示。SSDとメモリの増設スペースが1つずつ空いています。

LG gramはどこで買うべき?

LG gramを買うなら「アプライド」ってパソコンショップがいいですよ。

アプライドは九州あたりを中心に全国26店舗展開しているパソコンショップなんですが、ネット通販もやってます。ぼくはアプライド楽天市場店で購入しましたから。

アプライド楽天市場店

このアプライド、なぜだか知らんけどLG gramを激推ししてるんです。店舗でもネットショップでもLG gramを強烈にプッシュしているし、メモリ増設だとか独自カスタマイズしたLG gramなんかも販売しています。

そしてLG gramがダントツに安いです。価格ドットコムでもアプライドが頭一つ抜けて安かった。知らないですけどLGと強力な関係性を築いていて安く仕入れられるんじゃないですかね。

LG gram ヨドバシカメラ

ぼくはアプライド楽天市場店でLG gram(15Z980-GA55J)を136,290円+8%ポイント還元で購入したわけですが、まったく同じ商品をヨドバシカメラ新宿西口店では2018年11月17日時点では175,500円+10%還元で、ビックロ新宿店では162,500円+10%還元で販売していました。

しかもですね、アプライドは3年間の保証が付きます。Amazonは2年間で12,740円の保証をオプション販売してるので、この保険だけでかなり価値があるわけですよ。

アプライド 3年保証

3年保証だけじゃなく、60分間のリモートサポート権も付いてるし、定価15,408円で実売価格も9,000円ほどする「マカフィー リブセーフ」というセキュリティソフト3年分も付いてきます。

つまり価格だけ見てもダントツ最安値なのに2.5万円相当の保証や特典がついてくるわけです。もう最高じゃないですか。

タカタロウ
商品レビューで購入すべき店を名指ししたのははじめてだと思いますが、圧倒的だったので言及しておきました。これだけ圧倒的だとアプライドについて言及なきゃ不誠実ですもんね。

2018年11月現在、ポイントも加味すると楽天市場店で買うのがベスト。だけど楽天市場店だと品切れになってることも。その場合は直営ネットショップで買うといいです。

アプライド楽天市場店はこちら
アプライド直営ネットショップはこちら
AmazonでLG gramを探す

Q&A

ぼくが購入前に疑問に思ったこと、ネット上で見つけた質疑、よせられた質問などピックアップ。わかる範囲で答えました。

質問
メーカー保証について教えてください
回答
購入から1年間はメーカー保証があります。(但し、バッテリーは6ヶ月間)

詳しくはLGの公式ページをご覧ください。

質問
マイクロソフトのofficeは入ってますか?
回答
officeは入っていません。自分で買う必要があります。
質問
セキュリティソフトは入っていますか?
回答
入っていません。自分で用意する必要があります。

ちなみに、ぼくがLG gramを購入したアプライドでは購入特典として商品の3年保証に加えて、McAfeeのリブセーフというセキュリティソフトを3年分無料で提供しています。

質問
タッチパネルですか?
回答
2018年8月発売モデルはタッチパネルです。ぼくが買った2018年2月モデルはタッチパネルではありません。
質問
指紋認証はありますか?
回答
2018年8月発売モデルには指紋認証機能あります。ぼくが買った2018年2月モデルにはありません。
質問
外部モニターに接続することはできますか?
回答
できます。HDMIケーブルでLG gramと外部モニターを接続すればいいです。
質問
有線LANを接続することはできますか?
回答
できます。USBタイプCのLANアダプターが付属しています。
質問
電源コードとACアダプタの重量は?
回答
ぼくが測ったところ電源ケーブルが64g、ACアダプターが180gでした。
質問
購入する前に実機を触ってみたいのですが、どこにありますか?
回答
ビックロ新宿店、ビックカメラ新宿西口店、ヨドバシカメラ新宿西口店にはLG gramありました。

まとめ

LGってパソコンはLG gramしか販売していないんですよ。デスクトップPCも含めてパソコンはLG gramだけ。この一点集中に気合と覚悟を感じますよね。その結果、とんでもなく個性的な商品を生みだしました。あっぱれです。

この記事を書いている時点で価格ドットコムには2490種類のノートパソコンが登録されていますが、「15インチ以上」と「1.5キロ以下」という条件で絞り込んでみたらLG gramしかヒットしません。

LG gramの次に軽いのはLenovoのThinkPad X1 Extremeですが、その重量は1710g。2番目に軽いのが1710gですよ。1095gのLG gramがどれだけヤバいかわかりますよね。

バッテリーもとんでもなく長持ちするわけで、つまりモバイルバッテリーとしても使えます。LG gramでスマホを充電できちゃう。バッグがどんどん軽くなります。

ぼくのように「大きい画面で持ち運べるほど軽いノートパソコンがほしい!」と思っている人には、LG gramはおすすめです。

タカタロウ
それでは以上です。なにか質問あれば下のコメント欄からどうぞ。ではでは、また特筆すべき点があれば追記しますね。ごきげんよう。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。