池田酒店(イケサカ)に行ってきたから報告するね

今回も化成小学校界隈のごく少数の人だけが「おおっ!!」となる記事。いや、きりん館の記事を書いたら池田酒店も記事にしなくちゃでしょ!

池田酒店に行ってきた

東村山市 池田酒店

外観はこの通り。かなり年期入っています。

池田酒店 お酒

入口向かって右側はお酒。

池田酒店 日用食料品

日曜食料品も少し置いてあります。元々は昭和35年に食料品店としてオープン。昭和38年に酒屋になったそうです。

池田酒店 駄菓子

入口から向かって左側は駄菓子コーナーです。お客さんの大半が化成小学校の子どもたちっぽいです。でも駄菓子が占める売り上げは3割程度とのこと。

池田酒店 ゲーム

レトロなゲームもありました。まだまだ現役で使えますよ!

池田酒店

懐かしい駄菓子が沢山あります。こういう店がまだ残っているのが嬉しい。

池田酒店 店主

ブログ用の写真撮影をお願いすると「別にいいですよ。じゃあメガネを取ろうかな」と笑顔で応じてくれた池田酒店のお父さん。柔らかい雰囲気の素敵な人です。

池田酒店 店主

後ろの少年2人組。熱唱しながらお菓子を物色してんだもん。笑っちゃいましたよ。池田酒店のお父さんに対して「イケサカのおじちゃーーん!!」とか声をかけたりしてて、ここが彼らにとってホームなのがすぐに伝わりました。

池田酒店 イケサカ

ほんとハートフルな空間です。「今度3年生?」『わたし4年生!』「おー、もう4年生かぁ」みたいな子供たちと池田酒店のお父さん会話を眺めていたら、自然と自分の小学校時代を回想しちゃうんですよね。

駄菓子 イカ酢漬け

こんなの買いました。イカの酢漬け。

駄菓子 パチパチばくだん

コーラガムとパチパチばくだん。懐かしいな。

まとめ

いつまでもあると思うな親と金と池田酒店。「あぁ懐かしいな」と思った人はイケサカに行って大人買いしましょう(^_^)/

池田酒店の基本情報

住所:〒189-0021 東京都東村山市諏訪町1丁目9-20
電話番号:042-391-5012

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。