平日の昼間から山梨でグラススキーしてきた件

職業不明の友人からグラススキーの話を聞いて「じゃあ行こうぜ」と即決。山梨県都留市の「サンパーク都留」に行ってきました。

山梨のサンパーク都留に行ってきた

サンパーク都留

東村山市から自動車で2時間弱ほどでサンパーク都留に到着。平日だったのでガラガラでした。

サンパーク都留 フロント

フロントに誰もいない。5分ほど待ってたらオジサンがやってきました。

サンパーク都留 レンタル

正確な数字は忘れたけど、3時間利用+装備レンタル費のセットが1600円くらいでした。

サンパーク都留 グラススキー

これがグラススキー。

サンパーク都留 平日

僕が到着時点の利用者は1名のみ。MAXでも3名。ガラガラでした。

サンパーク都留 グラススキーレッスン

今年70歳になるという運営スタッフのオジサンがグラススキーの滑り方をコーチしてくれました。30分くらい、かなりしっかり教えてくれました。休日の人が多い日でも同様に教えてくれるのかなぁ。だとしたら料金的に絶対に割りに合わないと思う。お客としては助かるんだけど。

Tバーリフト

「Tバーリフト」と呼ばれるリフトがありました。バーに捕まって上に行けます。

サンパーク都留

コースの上からの写真。歩いて上まで行ってきました。コースは全長はおよそ240メートル。最大斜度は約20度です。

サンパーク都留 グラススキー場

危なっかしくも、なんとかゆっくりと滑れる程度になれました。

グラススキー 怪我

グラススキーシューズの締め付けでふくらはぎを若干痛めましたよ。大したことないんですけどね。

サンパーク都留 グラススキー バギー

一番楽しかったのがバギー。サンパーク都留の運営にも関わってそうな72歳のオジサン利用者さんが「私物」だというバギーに乗せてくれました。

サンパーク都留 グラススキー 初体験

オジサンの豊満なお腹に手を回してグラススキーのコースを疾走するんです。メッチャ気持ち良かったです!

まとめ

はじめてグラススキーをするならサンパーク都留がおすすめです。理由は3つ。「近い。安い。空いている。」です。

サンパーク都留は東京から比較的近いグラススキー場です。群馬とかも候補に挙がっていたんですが、移動時間が往復で3時間は増えちゃいます。

3時間の利用で1600円は破格です。例えば山梨県の「ふじてんリゾート」でグラススキーを3時間楽しもうと思ったらリフト料やレンタル料などで3500円かかります。倍近くですね。

空いているので初心者には安心です。誰かにぶつかるの怖いですから。また、当初は「コースの全長距離が短いかな?」と思ったんですが、初心者にとって十分でした。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。