Grandking GK72を買ったのでレビューを書く

■ヴィクトリア武蔵村山店でGrandking GK72を買いました

日本が誇る登山靴メーカー「株式会社キャラバン」の『Grandking(グランドキング) GK72』を購入したのでレビューを書きますね。とは言っても初めての登山靴だったので、詳しいレビューは無理。写真多めにするのでご勘弁ください。

購入先はイオンむさしむらやまのヴィクトリア武蔵村山店です。価格は消費税込みで13,986円。僕が調べた限りネット最安値と同じ価格です。

靴のサイズは26.5cmのを買いました。ちゃんと店員さんにサイズチェックもしてもらいましたよ。ちなみに、普段のサイズも26.5で、靴によってプラスマイナス0.5cm程度って感じです。以前レビューを書いた「adizero Japan boost」は27cmのを買っています。

10-IMG_0367

◎Grandking GK72の基本情報です

・ヒールの高さ: 5 cm
・靴幅: 3E unisex_jp
・素材: スエード
・ソール素材: ビブラムTSAVO(Trek)
・原産国:ベトナム
・ソールの厚さ:3cm
・履き口:27cm/筒丈:12cm(計測サイズ26cm)
・ハーフインソール付属

僕が店員さんに聞いた情報をざっくりまとめると。『キャラバンは日本の登山靴メーカーなので日本人の足に合っている。評判も良い。Grandking GK72は登山初心者には十分すぎるスペック。雪山とか登らない限りはGK72が役不足になることはない。今セール中でかなり安いです。』ということでした。

 

■Grandking GK72を写真&一言レビュー

10-IMG_0369

Grandking GK72はキャラバンの登山靴の中では中堅モデル。登山靴の中では比較的スペック高めかも。スエード素材は防水性に優れた「GORE-TEX(ゴアテックス)」が使用されています。

10-IMG_0373

ソールは非常に評判の高いビブラム社のTSAVO(Trek)です。「Grandking GK72」はキャラバンが公式にソール張り替えサービスを提供しているそうです。

10-IMG_0368

かかとの部分には「caravan」の刻印があります。僕は「caravan(キャラバン)」というメーカーを知らなかったんですが、日本の登山靴メーカーらしいです。で、登山をしている人なら確実に知っているような有名メーカーらしいです。ヴィクトリアでの取り扱いも多く、売り上げも1,2を争うメーカーらしいです。

10-IMG_0370

登山靴がハイカットな理由は、足首を守るためだとか。山頂付近で足首を捻ったら相当ヤバいですもんね。なるほど、足首大事!

10-IMG_0371

ベロにはGrandkingのロゴがあります。

10-IMG_0372

登山靴のもう一つの特徴として挙げられるのが、つま先部分が強化されていることです。山だと岩場も少なくなく、つま先は一番ダメージを負いやすい場所でもあるんだそうです。

10-IMG_0374

ふむふむ。普通にかっこいい。Grandking GK72は登山靴としてハイスペックでありながら、登山靴っぽくないデザインなのが気に入りました。

10-IMG_0376

中敷きです。これは普通っぽかった。

10-IMG_0377

ハーフインソールです。こrを中敷きの下に入れてサイズ調整できるみたいです。そう、登山靴は冬に履く厚めの靴下を基準にサイズを選びます。つまりは夏の薄い靴下だと若干スペースが余ってしまいます。そこでハーフインソールの活用ってわけですね。(なくしそうだなー)

10-IMG_0375

これ分かります?ベロの部分が靴本体に縫い合わさっているんです。つまり小石とか入りにくい構造になっているんですよ。

10-IMG_0380

靴紐です。頑丈です。

10-IMG_0378

メーカー品番:0011720です。

10-IMG_0379

お手入れ方法や保存方法などが書かれています。

10-IMG_0391

うん、たたずまいがカッコいい!
 

■Grandking GK72を履いてみました

10-IMG_0384

履きならす目的で、2時間ほどの買い物にGrandking GK72を履いていきました。

10-IMG_0386

結果、足首の部分がキツくし過ぎて少し痛めました(^_^;) 理由は3つ。ショートソックスを履いていたことと、靴ひもを強く締めすぎたこと、そして我慢したことです。早く緩めりゃよかったのに(苦笑)。

 

■Grandking GK72を履いて法性寺の奥の院に行ってみた

秩父 法性寺

現在、秩父札所が60年に1度の総開帳しているらしいですね。母親が34つの寺院を廻っているみたいで、聞いてみたんです。「どこが一番よかった?」。その答えが32番の法性寺だったので行ってきました!

GK72 レビュー

今回はちゃんと長い靴下を履きましたよ(^^)

法性寺 登山道

法性寺の観音様を無事に見られたのですが、そこから先の奥の院までの道のりがヤバかった。行き帰りで1時間半程度の短い距離なんですが、登山初心者の僕にはエクストリーム。

法性寺 登山靴

山道はボコボコ。足を滑らせたら大怪我はまぬがれない。

法性寺 奥の院

頂上の岩に鎮座する観音像を拝むにはチェーンを伝って壁を登らなきゃいけなかったりします。

登山靴レビュー

結果的にはGrandking GK72を履いていて大正解!普通のスニーカーを履いていたらタダじゃ済まなかったと思う。足場悪いので足首ヤラれそうだし、転倒を何度も繰り返していたはず。そして帰りのGK72を見てみたらつま先に土が付いてるのね。つま先がぶつかっていたという証拠です。登山靴のつま先が強化されている理由を肌をもって体験しました。

GK72を外で履くのが2回で法性寺の奥の院はかなりチャレンジングな選択でしたが、結果的にはGK72のスペックを十分に体験することになりました。GK72、いいですよ!

SPONSORED LINK

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。