dhbのSlice 30Lというリュックが最高すぎるので絶賛レビューを書いてみた

冒頭画像のリュック。つい先日、このリュックを買ったのだけど、ヒジョーーーに素晴らしかったので今から大絶賛レビューを書こうと思う。この記事を読み終えるであろう120秒後に、きっとあなたも欲しくなるはず。うん、買って損はさせない自信がある。

登山したいからリュック買わなきゃ!

最近、登山に興味があるんです。来週には青梅の御岳山やら秩父の武甲山を登る予定だし、既に登山靴も買いました。で、自分でも驚くんだけど僕はリュックをひとつも持っていなかったんです。やばい。リュックなしに登山なんて有り得ないので、アウトドアショップに行って色々と物色しに行きました。

石井山専

上の写真は新宿東口のビックロ8階にある登山専門店『石井山専』です。550坪という国内最大規模の登山ショップだけあって登山バッグのラインナップも豊富でした。他にも「好日山荘 新宿東口店」「新宿西口ハルク」など複数のアウトドアショップを周りました。

で、複数の店員さんから意見を聞いた結果、30リットル前後のリュックを買うことに決めました(バッグ類は収納容量をリットル表記してます)。30リットルあれば日帰り登山なら事足りるし、普段使いもOKです。宿泊登山にも使えるように35キロ以上の登山バッグも検討したけど時期尚早かなと。

候補に挙がったバッグ

アウトドアショップを周って購入候補にあがったバッグを紹介しておきます。

THE NORTH FACE - SURGE 2

石井山専で見付けたTHE NORTH FACEの「SURGE 2」という32リットルのリュック。値段は1万4000円だったかな。見た目が無難な感じでイイと思ったんだけど、値段が高くて重量が重かった(1445g)のでパスしました。

HAGLOFS(ホグロフス)  MOUNTAIN SURF(マウンテンサーフ)

HAGLOFS(ホグロフス) の「MOUNTAIN SURF(マウンテンサーフ)」という30リットルのリュック。これは非常にカッコよかったです。ただスキーやスノーボードをやる人向けに作られた商品らしく、ちょっと違うのかなって思いました。2万円弱と高額だし、1500g重かった。

THE NORTH FACE オングストローム28

THE NORTH FACEの「オングストローム28」という28リットルのリュック。好日山荘 新宿東口店にありました。セール品で税込み価格10500円ほど。デザインも良いし、登山向けに考えられたスペックでした。値段も比較い的安く、重量も907gと軽い。コレ、あと一歩で買ってしまうところでした。

Wiggleを検索したら激安バッグを発見!

wiggle

好日山荘 新宿東口店で見付けた「オングストローム28」を僕の中で購入内定にしつつ、ふと思い出してスマホで激安ネットショップ「Wiggle(ウイグル)」を見てみたんです。そこで見つけたのが冒頭の「dhb Slice 30L」でした。

なんと値段が3992円。圧倒的な激安価格です!デザインが僕の好みだし、スペックも良さそう。レビューも良い。むしろ良いとこばかりで逆に怪しいレベル。

僕はこういう怪しいの大好きなので、ポチッ!と購入しちゃいました♪

最高の通販ショップWiggleについて

たぶんほとんどの人はWiggle(ウイグル)を知らいないと思うので軽く紹介しておきます。

wiggle

Wiggle(http://www.wiggle.jp/)はイギリスの通販ショップです。もともと自転車関連商品に強いショップだったのですが、少し前までは日本人はマニアな自転車乗りくらいしか知らなかったと思います。でも最近、急激にバージョンアップ。ウェブサイトを日本語に対応し、品揃いも自転車だけではなくランニングや水泳用具も取り扱うようになっています。CSの自転車番組にコマーシャルを出したり、日本市場を本気で攻略にかかっている感じです。

若干怪しいのにポチれたのはWiggleだからです。何度か購入してて僕の中で最高クラスに評価の高いサイトなんですね。なので、どうせ素晴らしいんだろうと少し信じてました。

で、今回も爆速対応。購入ボタンを押してから3時間後には発送通知メールが届くんですもん(笑)。イギリスからの通販ですが、完全に日本語対応されているのでAmazonや楽天で買うのと違いはないです。通常配送で、購入から6日後には手元に届きました。

dhb – Slice 30L 写真レビュー

前置きが長くなって申し訳ない。ここから写真を張り付けながら一挙に一口レビューをしていきますね。気になる点があればコメント欄からお願いします。僕が分かることは答えます。

dhb - Slice 30L 外観

実物を見ての第一印象は「小さくね?」でした。30リットル収容できるはずなのに、20リットルクラスのリュックに見えたんですよね。

dhb

「dhb」はイギリスの自転車グッズを中心に制作しているメーカーです。日本では無名に近いと思います。僕も知らなかった。でもデザインが良いし、他の人と被らないだろうから気に入ってます。

dhb - Slice 30L

このゴム紐が付いているバッグって結構ありますよね。これ何のために使うかというと、ココに荷物を挟んだりするんです。服とか挟めますよね。基本的には使わないんですが、万が一の時の拡張性ってヤツです。

dhb - Slice 30L

一番外の部分(ゴム紐の後ろ)はマジックテープのポケットになっています。小物類はココに入れたら良いかも。

dhb - Slice 30L

チャックの収納は3つあるんですが、これは外側。

dhb - Slice 30L

間仕切り構造になっているんですね。小物をゴチャゴチャさせずに済みます。

dhb - Slice 30L

下部分にはゴムが縫い合わされています。ペンとか挟めます。内部構造もしっかり考えられていて関心しました。

dhb - Slice 30L 小物入れ

3つあるチャックの収納スペールの真ん中です。小さなスペースなんですが、内部生地がフリースっぽいんですよ。つまり、サングラスだとかスマートフォンだとか、傷を付けたくない小物を収納するためのスペースですね。すごい。かなり考えられてます。

dhb - Slice 30L メインの収納

メインの収納スペースです。ひとつ間仕切りがあるんですが、縦に長いのでノートパソコンを収納するにはピッタリでしょうね。

dhb - Slice 30L 重量

重量は790gです。これ30リットルクラスのリュックでは最軽量の部類ですよ。

dhb - Slice 30L

驚きました。なんとドリンクチューブに対応しているんです。

dhb - Slice 30L ドリンク

そう、登山やトレイルランニングでは、バッグの中にドリンクを収納してチューブで水分補給することがあるんですね。この格安バッグはドリンクチューブに対応してました。

dhb - Slice 30L

パッと見は気付かないんですけどね。ここにチューブを通せます。

dhb - Slice 30L YKK

チャックは信頼できるYKK製。掴みやすい紐も付いていました。

dhb - Slice 30L 肩掛け

肩掛け部分。ここにオーディオイヤホンとか通せますね。こういう細部にまで機能性を追求しています。

dhb - Slice 30L 背中

背中部分は型紙とクッションで補強されています。

dhb - Slice 30L サイド

第一印象で「小さくね?」と思った理由はサイドのベルトにありました。サイドのベルトで横幅を調節できるんです。30リットルのバッグって街で普段使いするには大きすぎるんですが、このベルトを利用すればリュックを小さくすることができるんです。

dhb - Slice 30L

バスタオルを7枚詰めてみました。頑張ればあと2枚は収納できると思います。

dhb - Slice 30L

両サイドにはドリンクを収納できるポケットがあります。サイドのポケットは大抵の登山バッグに付いているんですが、このリュックにはゴムの輪も付いているんですね。

dhb - Slice 30L ドリンク

このゴムの輪をペットボトルに引っ掛けることで激しく動き回っても落下しなくなります。登山バッグを何十個も見てきましたが、ここまで考えられているバッグは珍しいです。マジですごい!

dhb - Slice 30L タグ

デザインのアクセントになっているプリントには反射塗料が使われているので夜間の認知性を高めてくれます。登山バッグの一番下の部分には輪っかが付いています。ここにライトや熊よけベルなどを取り付けるそうです。

dhb - Slice 30L 腰のベルト

収納機能付きの腰のベルトです。腰ベルトは登山バッグには基本的に付いています。これがあると登山が楽になるとか。

dhb - Slice 30L

凄いですよ。この腰ベルトが取り外しが可能なんです! 腰ベルトって確かに登山には役立つんだけど、普段使いする時には若干邪魔だしダサいんですよね。これ一番うれしい機能かも。

dhb - Slice 30L 肩ベルト

登山バッグには必須の肩ベルトです。

dhb - Slice 30L 肩ベルト

この肩ベルトとも非常に考えられてますよ。なんと3重構造になっているんですね。一番上は頑丈な素材なんですが、下の2枚はゴムなんです。このゴムがあることで良い感じに可動域が確保されるので、肩への負荷を抑えられます。

dhb - Slice 30L

バッグの一番下にはレインカバーが収納されています。

dhb - Slice 30L レインカバー

レインカバーが蛍光イエローなのが気に入っています。被せるとこんな感じ。

dhb - Slice 30L

夜間など認知性を高めたい時は、レインカバーを被せたりゴム紐の部分に挟めばいいですね。

以上。dhbのSlice 30Lどうでしょう?

要するに、高機能で格安なんです。それも圧倒的に。デザインは好みとして置いておくとしても、単純にスペックだけ比較して最高レベルです。最高レベルと言うか、僕が見回ってきた30リットル級の登山バッグでこれ以上のスペックのものは1つもありませんでした。そんでもって格安価格なんですから圧倒的な商品だと思いますよ。

うん、トップブランドの登山バッグを見まくったけど、ここまで考えて設計されている登山バッグはありませんでした。たぶんdhbが自転車グッズを中心に販売しているメーカーだから出来たんでしょうね。きっとノートを真っ黒にしてライバルメーカーを研究したんだと思います。そして良い面を全て盛り込んだんでしょうね。ほんとに良い買い物が出来ました。

Wiggleでdhb Slice 30Lを確認する

SPONSORED LINK

4 件のコメント

  • 以上。dhbのSlice 30Lどうでしょう?って言われて買っちゃいました。実はドイターのスーパーバイクを所有、10年以上使いこんでおり、雨時は撥水ゼロ、カバーをかけても中びしょびしょという状況で、同メーカーの最新の同じものをと考えていたのですが、この記事を見て、dhb買いました。今日届いてまだ使ってませんがなかなか良いかんじ。これは10年使えるか。

  • はじめまして!東村山市民で同じリュックを持っている者です。ウィグルでは自転車用品を主に購入していましたが、送料無料にするためだか何だかで買ったものでした。購入してそんなに使っていなかったのですが最近使いだしたところにこの記事を拝読したおかげでレインカバー、今気付きました・・!ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。