冬は天国!無料の足湯施設、こもれびの足湯で癒されませんか。

明日まで柚子湯らしいです!

こもれびの足湯

東大和市駅から徒歩10分ほどの場所にごみ焼却場があるんだけど、その横に「こもれびの足湯」という無料の足湯施設があるんです。知っていますか?

こもれびの湯 小平

ぼくは玉川上水のウォーキングコースを歩いているときに偶然みつけました。ここが良いんです。

東大和 足湯

ごみ焼却場って聞くと汚いイメージあるけど、清潔感バツグン。そもそもごみ焼却場からちょっと離れているし、変なにおいがするとか一切ないっすよ。むしろいい匂いがする。

ゆず湯 無料

毎年12月21日から3営業日は柚子湯になるですって!湯気とともに柚子のいい香りがしてほんと癒されます。

こもれびの湯

柚子は施設でも仕入れるんだけど、利用者さんが自宅で獲れた柚子をたくさん持ってきてくれるんだそうです。本当は24日までの予定だけど、今年もたくさん柚子があるから明日もゆず湯をやるそうです。

こもれびの湯 ボランティア

お湯は地下250メートルから汲み上げた天然水をつかっています。ゴミ処理ででた熱を利用して温めているそうです。お湯は循環させたりせず、常に新しいお湯で満たされていて、かなり贅沢な仕様になってます。ミネラル分が豊富で、保健所の許可を取っていないから飲ませられないけど、たぶん飲めるそうです。スタッフさんがお湯を混ぜてくれたりします。

こもれびの湯 熱い

足湯は3カ所あります。メインの足湯は42度と熱め。はじめに足を入れた時は「無理無理無理!!」ってなったんだけど、真ん中のぬるい湯から調節していくと、42度もイケるようになるもんです。

この日は風も強くて寒かったんですよ。でも20分くらい足を浸からせてたら背中に汗をかきました。全身ポカポカです。

こもれびの湯 手湯

手湯なんてのもあります。

足つぼマッサージ

足つぼを刺激するスポットが足湯の脇にあります。

こもれびの湯

地域の憩いの場になっているようです。玉川上水の緑道の横にあるので、ウォーキングやサイクリングで休憩がてらに足湯に浸かっている人もいます。

お年寄りも、こども連れも、カップルもいます。足湯に入りながら談笑したり本を読んだり。かなりピースフルな空間です。そう、足湯だけじゃなく、ゆったりとした空間にも癒されました。

まとめ

寒くなってきました。こもれびの足湯にぜひどうぞ!

こもれびの足湯 基本情報

住所:東京都小平市中島町3-5
電話番号:042-341-4345
駐車場:車椅子の方向けに1台分のみ
営業時間:3月~9月 9:30~4:30 10月~2月 9:30~4:00
定休日:木曜日、12月29日から1月3日、ゴミ処理施設の点検日
URL:http://www.kmy-eiseikumiai.jp/05b_ashiyu.html

車で行くなら、ぼくなら東大和市駅の駅前の駐車場に停めます。たぶん徒歩10分くらい。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

タカタロウ

「正直で自由なブログにしたい」と思っている東京都東村山市在住の明るいバカ。誤字脱字が多いです。気付いたらコメント欄から知らせていただけると助かります(^_^)