アディダスのランニングシューズ「adizero Japan boost(D65713)」の感想

■ランニング素人のadizero Japan boost評

数日前にadidas(アディダス)のランニングシューズ「adizero Japan boost(アディゼロジャパンブースト / 品番:D65713)」を買ったのでレビューを書いておきます。とは言っても専門的なことは書けないのであしからず。だって僕は日常的にランニングをしているわけじゃないから(^^;) はい、ランニング素人です。怒られちゃうかもしれないけど、普段履き目的でadizero Japan boostを買いました。

ナイキ エア リレントレス

ランニングシューズって履いてて楽なんですもん。普段履きにピッタリ。これまで「ナイキ エア リレントレス」というランニングシューズを履いていました。履いてたんだけど、このランニングシューズと比較してあーだこーだと批評することは出来ません(どちらも軽くて履き心地GOOD)。詳しい批評は無理なので写真を多めにしたのでご勘弁を。デザイン的な詳細を把握してもらえば嬉しいです。

 

■adizero Japan boostの基本情報

アディダス ランニングシューズチャート

「adizero Japan boost」はアディダスのランニングシューズの中でも最高峰モデルです。要するに本気なランナーが履くような運動靴です。ちなみに過去3回の男子フルマラソン世界新記録はアディゼロ・ジャパンで作られています(海外ではアディゼロ・アディオスという名前で呼ばれているみたい)。

僕が今回買った「adizero Japan boost」は2013年の年末に発売されました。そして2014年の8月頭に最新モデル「adizero Japan boost 2」が発売開始しばかりです。つまり型落ち製品ってこと。そのために現在底値で買えちゃいます。スポーツオーソリティ楽天市場店にて7,210 円で購入しました!これ定価の半額ほどです(^^)。

 

■adizero Japan boostの動画を撮影しました

写真をたっぷり載せたけど、動画の方がわかりやすいかも。まずこの動画を見てみて下さい。

 

■adizero Japan boostの写真をたっぷりと

D65713 箱の写真

ブーストシリーズの箱はカッコいい(^^) ちなみに、この商品の品番は「D65713」。

スポーツオーソリティ楽天市場店で購入

スポーツオーソリティ楽天市場店で購入。定価は15,120円みたいだけど、込み込み価格で7,210 円で買えた。近所のヴィクトリアでは8,980円だったんですよね。試着もさせてもらったから心苦しいんだけど、これだけ価格差があったらネットで買ってしまいます。注文の翌日に届いたし。

adizero Japan boost ソール部分の写真

新品の状態で写真を撮れば良かったですね。1回街履きした状態でパシャリました。ちょっと汚れてますスイマセン。

adizero Japan boost 足裏

発泡スチロールみたいな見た目のヤツが「boost(ブースト)」という素材。反発力が凄いらしい。でも僕の体感としては「別に」。

adizero Japan boost 土踏まず部分の写真

足裏のゴムが薄いんです。反発力や軽量化など機能面を向上させるための必然だと思うんだけど、寿命は短めなんだと思われます。

adizero Japan boost 紐

紐です。個人的には真っ黒で良いかなって思うんだけどな。まぁどうでも良いか。

adizero Japan boost ヒール部分

この靴のポイントになっているのが水色カラー。白黒オンリーが欲しいんだけどなぁ。

D65713 かかと部分の写真

かかと部分の写真です。

adizero Japan boost 表記

かかとの側面には「Japan boost」の表記。

D65713 靴の中

靴の中です。

D65713の中敷き

adizero Japan boostの中敷きソール。

D65713の中敷きの裏側の写真

中敷きの裏面です。

アディダス ジャパンブースト つま先部分

つま先部分にはアディダスロゴが。

アディダス ジャパンブースト

ここの部分なんて言うの?(笑)。こんな所にadizeroのマーキングを発見!

アディダス ジャパンブースト 商品タグ

商品タグです。普段は26.5を履いているけど、ちょっとタイトだったので27を購入。

continental

足裏ゴムはタイヤメーカーとして有名な「continental(コンチネンタル)」が提供しているみたい。

ジャパンブースト 夜間の見え方

暗闇で光に照らされるとこんな感じ。

 

■adizero Japan boostを履いてみた

Japan boostを履いた写真

僕は普段26.5cmの靴を履いているのだけど27cmを買いました。26.5cmだと若干キツイ感じだったので。

狭山公園でウォーキング

東村山市にある狭山公園でウォーキング。12キロほど歩いてみたけど、良い感じ感じです。はい、「すげーな、おい!」的な感動はありません。普通に「いいんじゃん!」です。

 

■その他諸々の雑記

・僕は普段履きメインです。月に1回くらい気まぐれでランニングこともあるってレベル。

・ランニングしないのにランニングシューズを履くのは楽だから。そう、普段履きは楽なのが一番♪

・今売られているランニングシューズは派手なのばかり。僕は白黒のシンプルなデザインのランニングシューズを探していたんだけど、そんなランニングシューズは数えるほどしかない。

・ランニングシューズを購入するためにリサーチした結果、筆頭候補に挙がったのは「ナイキ フリー 5.0」でした。デザイン的に気に入ったのだけど、履いてみたら足が痛かったのでパス。一番下の紐の穴部分の縫製が分厚くなっているのが原因みたい。

・ナイキのランニングシューズ「フリー」は1年ごとの更新だけど、アディダスの「boost」は半年ほどで新モデルに更新なんです。わかります? つまりアディダスの方が値下がりしやすいってこと。

 

■まとめ

まだ20キロも履いていないけどadizero Japan boostには今のところ満足しています。履き心地も良いしデザインも好き。心配なのはソールの減り具合かな。ゴムが薄いから寿命短いんだろうな。普段履きメインなので1年は持ってほしい。

てなことで、adizero Japan boostは今がたぶん底値です。在庫がなくなり次第、手に入らなくなるはずですので(僕が買ったスポーツオーソリティ楽天市場店は既に売り切れみたい)、気になる方はお早めに(^^)
 

SPONSORED LINK

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    タカタロウ

    「正直で自由なブログにしたい」と思っている東京都東村山市在住の明るいバカ。誤字脱字が多いです。気付いたらコメント欄から知らせていただけると助かります(^_^)